速く走れば走るほど、雨に濡れないことが判明。※ただしぽっちゃり系の人に限る

速く走れば走るほど、雨に濡れないことが判明。※ただしぽっちゃり系の人に限る 1

本当にぃ? でも物理学者がそう言っていますし。

もう昔からある疑問です。「雨が降ってきました、より濡れないためにはどうすればいいでしょうか?」

走る? 普通に歩く? 屈んで歩く? いろんな話がありますが、物理学者の大先生が言うには早く走れば濡れにくいとのこと。しかし、追い風じゃない場合に限る。さらに、ぽっちゃり系の人に限る、と。

イタリアのブレシア大学の物理教授フランコ・ボッチ(Franco Bocci)氏は、雨に濡れないためには身長と身幅の関係が大きくかかわってくると解説します。痩せている人の場合は、濡れないための適切なスピードがあるそうですが、そうでない人の場合は、とにかく雨の中を速く走れば走るほど雨に濡れないのですって。

もちろん、これを導きだす数式はかなり複雑なもので、風速とその方向やらなんやらが絡み合っているのだそう。何はともあれ、自分はちょっとぽっちゃり思っている人は、雨の時は全力疾走がベストかも。

それか、タクシーにでも乗りますか...。

 

[IOP via BBC via Gizmodo UK] Image: Thinkstock

そうこ(Sam Gibbs 米版