スマホの電池を節約してくれるAndroidアプリ「JuiceDefender」

スマホの電池を節約してくれるAndroidアプリ「JuiceDefender」 1

スマホの電池を節約してくれるアプリ、「JuiceDefender(ジュース・ディフェンダー)」を使ってみました。

ハッキリ言いましょう。ダウンロードの通信費用と、若干の手間を惜しまず、今すぐ使うことを、強くおススメしますよ。タスクキラー系アプリ(勝手に動くアプリを強制的に終了させるアプリ)で、電池の節約をうたっているアプリは数多くありますが、こいつは次元が違いますね。

スマホの電池持ちが悪いのにはいくつか理由がありますが、フツーのケータイと大きく違う点は、勝手に通信してしまうところ。逆に言うと、勝手に動いてくれるからカユいところに手が届くってことですけどね。

タスクキラー系のアプリの場合、後ろ側で勝手に動いているアプリを終了させてくれるんですけど、使ってみたことがある人はお分かりのとおり、ほとんどモグラ叩き状態。

では、「JuiceDefender」は何が違うかというと、そもそもの通信自体を切ってしまう。標準設定だと、15分間隔でのみ通信を許可します。「問題は、元から絶つのが一番」ということでしょうね。効果は、はっきりと出ていると思います。

より詳しい情報は下記リンクからどうぞ!

マジで電池が減らない!バッテリー節約アプリ 『ジュース・ディフェンダー』[TABROID]

(ギズモード編集部)