Windows 8、不正コピー撲滅のためライセンス認証ポリシーを変更

2012.08.13 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120809win8key.jpg


OEM各社はWindowsの最新版がいつもと違うことに気づいている頃でしょうか? マイクロソフトは、不正コピーを抑止するためOSのライセンス認証をよりセキュアに変更したそうです。

最新版のWindowsパソコンを出荷するOEM各社は、これまですべての端末で共通の認証キーを使用していました。でもそのやり方だと、認証キーさえ分かればいくらでも簡単に不正コピーできてしまいますよね。そこで今回から各端末にWindowsをプリインストールする際には、BIOSレベルで1台ずつユニークな認証キーを要求するよう、仕様変更したそうです。つまり、今後OEM各社は端末の台数分だけマイクロソフトから認証キーを直接もらわなくてはいけません。

え、なんか面倒くさそう? でもエンドユーザーに対する影響はほとんどないと見てよいかと思いますよ(エンドユーザーが不正コピーをやる人でなければ...の話ですが!)。

今回のポリシー変更によって、海賊行為の抜け道はある程度ふさがれると思われます。あ、もしかするとWindows 8 のタブレット・インターフェースが気に入らないユーザーは、古いWindows OSを不正コピーして使うかもしれませんね。...でも、そんな奇特な人いるのかな?


[Maximum PC]

EricLimer(Rumi/米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B002ST18UW


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

B003UARB4K


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア