東芝製のWindows 8 ハイブリッドタブレット「U925t」、想像よりずっと良い感じです(ギャラリーあり)

東芝製のWindows 8 ハイブリッドタブレット「U925t」、想像よりずっと良い感じです(ギャラリーあり) 1

東芝がWindows 8 ハイブリッドタブレットを発表しました。

Satellite U925tという機種で12.5インチスクリーン、中々良い感じではないでしょうか。

U925tは、Ultrabook「U845W」と同じように一風変わってて、でも惹きつけられるようなデザインですが、U845Wのような21:9のスーパーワイドなスクリーンでは無く、1366×768の標準的な解像度です。

U925tをラップトップモードとして使う場合はスクリーン部分を後ろにスライドして立たせます。数センチだけスライドさせればカメラとしても使うことができます。最後までスライドして全部伸ばすこともできれば畳むこともできる、スクリーン部分を立たせればラップトップモードとして使える仕組みです。

これまでのラップトップとは前々仕組みが違いますが、数分使ってみれば随分便利な印象です。まさにハイブリッドですね。

 

 

東芝製のWindows 8 ハイブリッドタブレット「U925t」、想像よりずっと良い感じです(ギャラリーあり) 2

U925tにはCore i5 Ivy Bridgeプロセッサーに128GB SSD搭載、USB3.0ポートが2つ、SDカードスロット、HDMI出力、フロントパネルにはNFCまで搭載しています。東芝のUltrabook「U845W」のトラックパッドに似ていますが、さらに小さくなっていますね。U845Wのトラックパッドはかなり良く出来ていましたが、この機種のもかなり良さげです。

サイズ感も悪くないですし、キーボードも使いやすいですね。重さは1.4kg程、厚さは1.98センチ。10月26日に発売開始予定です。

20120830toshiba320120830toshiba420120830toshiba520120830toshiba620120830toshiba720120830toshiba8

mayumine( Kyle Wagner 米版