ソニーが海外でNEX-5Rを発表! ハイブリッドAFが搭載されたらしいけど、それって何?

ソニーが海外でNEX-5Rを発表! ハイブリッドAFが搭載されたらしいけど、それって何? 1

NEXシリーズの新製品がここに登場!

ソニーが海外でNEX-5Rを発表しましたよ。デザイン的には大きい変更はなかったものの、多くのピクチャーエフェクトや、Wi-Fiに対応、PlayMemories Camera Appsにより新機能をダウンロード、スマフォをライブビューとして使用できたりと、いい意味で「ナウい」機種になっているのではないでしょうか(死語とか言わないでね)。

ソニーが海外でNEX-5Rを発表! ハイブリッドAFが搭載されたらしいけど、それって何? 2
こんな感じにディスプレイをチルトすると自分撮りも可能。また下向きは45度までチルトするとか

そんな「ナウい」ミラーレス機のNEX-5Rですが、一番の目玉機能は何と言っても新たに搭載されハイブリッドAFではないでしょうか。

ハイブリッドAF

このハイブリッドAF、簡単に言うと、位相差AFコントラストAFを組み合わせたもの。位相差AFとは、レンズから取り込んだ光を2つに分割しAF用のセンサーへ送り、そこで合体した2つの画像の間隔が狭いか広いかにより、フォーカスの向きと量を判断するというものです。またコントラストAFは、コントラストが大きくなるところでフォーカスを合わせるもの。

ハイブリッドAFだと、まず位相差AFでカメラと被写体との距離を計測し、そこからコントラストAFがより細かくピントを合わせるという流れ。この新機能により、ピント合わせの正確度があがりますね。しかも速度も十分速くなっているとか!

ちなみにハイブリッドAFに対応しているレンズはこちら。

E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

E 55-210mm F4-6.3 OSS

E 18-200mm F3.5-6.3 OSS

E 24mm F1.8ZA Sonnar T*

正直なところ、これだけ? って感じですが、これからどんどんアップデートされていくと信じましょう!

本体のスペックは以下の通り。

イメージセンサー:APS-C(23.5×15.6 mm) Exmor APS HD CMOS

有効画素数:1610万画素

ISO感度:100-25600

動画撮影:フルHD(1920×1080 50p AVCHD2.0)

ディスプレイ:3インチ 92.1万ピクセル液晶

連写:10コマ/秒

その他:ハイブリッドAF、ピクチャーエフェクト(11タイプ、全15バリエーション)、オートHDR、PlayMemories Camera Appsで新機能をダウンロードできる機能

さて、このNEX-5Rの発売時期はヨーロッパで10月中旬になるとか。日本ではいつ頃発売されるのでしょうかねー。ワクワクしちゃうやん。

[ SONY UK ]

河原田長臣(MARIO AGUILAR/米版