カセットテープ生誕50周年を記念したモレスキンの限定ノートブック

2012.09.12 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20120911_moleskine.jpg


1962年にフィリップスから登場したカセットテープ。

「音楽を持ち歩く」という革命を起こしたカセットテープが生誕50周年を迎え、それを記念し、モレスキンからカラフルで小さなレコーダーのような限定ノートブックが登場です。細部までこだわったデザインは、デボス加工(凹み加工)が施されています。

 
20120911_moleskine2.jpg


モレスキンによると、

モレスキンとカセットテープに共通していること。それはどちらもシンプルな長方形であり、またどちらもユーザーによって作り出されたコンテンツを詰め込むためのプラットフォームであるということです。

とのこと。

サイズはポケット(9×14cm)とラージ(13×21cm)の2種類。色はレッドとグリーン。
価格はポケットサイズが2,205円、ラージサイズが3,150円で、10月15日より発売予定です。

カセットテープを懐かしく感じる世代の方や、音楽好きの方へのプレゼントにぴったりですね。

[Moleskine via Cool Material,ライフハッカー]

mayumine(Andrew Liszewski 米版
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B0053EL296


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア