火星探査機「Curiosity」も自分撮りしてみたよ。

火星探査機「Curiosity」も自分撮りしてみたよ。 1

NASAの火星探査機「Curiosity」は、8月6日に無事に火星に到着してから、写真をパシャパシャ撮って、私たちに火星のいろんな顔をみせてくれていますよね。

そんななか、おちゃめなことに、Curiosityの自分撮り写真も送ってくれました。ただ、この写真のオリジナルは、ホコリでぼやけてるうえにヘンテコな角度から撮れたものだったんだそうです。なので、こんな風に火星をバックに、カメラ目線なCuiosityの写真が観れるのは、Planetary Societyのエミリー・ラクダワーラ(Emily Lakdawalla)さんのおかげ。彼女が画像をキレイにして、角度を調整してくれたんですよ。

なんで自分撮り写真がまざってたのかは不明だけど、働いてる姿が見れて嬉しいサプライズですよね。

[NASA, The Planetary Society via The Verge]

-Eric Limer(原文/junjun )