Googleストリートビューが今度は海中に進出! サンゴ礁のパノラマがマップに(動画)

ウミガメ発見!

Googleマップで、南の島の水中ストリートビューが見られるようになりました。Googleマップの公式ブログによると、オーストラリアのグレートバリアリーフ、ハワイ、フィリピンにあるいくつかのサンゴ礁が現在見られるようになっています。マンタウミガメと泳いだり、ハワイのハナウマ・ベイに潜ったり、がバーチャルにできるんです。アップルが独自マップで四苦八苦しているのをしり目に、Googleマップはますます拡張していきます...。

これらの水中写真撮影にあたり、Googleは世界のサンゴ礁を研究しているCatlin Seaview Surveyと提携しました。Catlin Seaview Surveyのダイバーたちが時速4kmほどで泳ぎながら、世界に2台しかない独自仕様のカメラ・SVIIで撮影していったそうです。

今後これが東京湾にも来るのか...といったことは公式ブログには書かれてません。でも、まずは南の海です。夏休み終わったばかりですが、バカンスしたくなりますね~。

[Google Maps via TechCrunch]

Casey Chan(原文/miho)