iOSのレザーステッチ風デザインはジョブズのプライベートジェットが基になっていたらしい

iOSのレザーステッチ風デザインはジョブズのプライベートジェットが基になっていたらしい 1

iOS の何だかアップルらしからぬレザーやフェルトや木目やガラス風の安っぽいインターフェースデザイン...。

あのダサいデザインは誰が許可したんだろう? ジョブズが生きていたらああはならなかったと密かに思っていたのですが、Fast Comaanyによれば、あのデザインにした張本人が何を隠そうジョブズそのものだったそうですよ。ええー...。

普段身近にあって実際に存在するものを模造するデザインの手法である「Skeumorphism」は、OS X やiOSによく使われるようになりました。

アップルのスコット・フォーストール 氏が主犯者だと思われていましたが、Fast Companyのオースティン・カー(Austin Carr)氏が元アップルのデザイナーと話したところ、どうやら事情が違ったそうですよ。

 

フォーストール氏以前、何よりも模造デザイン(Skeumorphism)を推し進めたのはジョブズ本人でした。

iCalのレザーステッチ調のデザインはジョブズのプライベートのガルフストリームジェットと質感がベースとなっている」と元アップルのシニアUIデザイナーは言います。また「アップルのUIデザイナーの社内メールでは、これは困惑する、酷いものだといった内容のものがたくさんありましたよ」とのこと。

ふうん...。

そろそろティム・クックがどうにかしてくれても良い頃です。

[FastCompany]

mayumine( Sam Biddle 米版