iOS 6からはこれを使おう。グーグルがiOS向けYouTubeアプリをリリース

iOS 6からはこれを使おう。グーグルがiOS向けYouTubeアプリをリリース 1

iOS 6からYouTubeアプリがネイティブアプリとして提供されなくなることが先月明らかになりましたよね。でも、新たなYouTubeアプリがグーグルから別アプリとして早くも登場しましたよ。

今回新たにリリースされたYouTubeアプリは、YouTubeを傘下に持つグーグルが開発したことにより以前のものよりも格段に使いやすくなっています。画面を左にスワイプすることで簡単にチャンネルをナビゲートできるようになり、検索結果予測も実装。さらにアプリから直接フェイスブック、ツイッター、iMessage、Google+に動画を共有することも可能です。また、ワイヤレス信号の強度に応じて自動で動画クオリティを調節してくれるので、バッファリング地獄に陥ることも減るかも。ちなみに、iPadへの最適化は今後行われる予定です。

iOS 6からYouTubeやGoogle Mapsといったグーグル関連のネイティブアプリが搭載されなくなりますが、新しいYouTubeアプリのリリースにより、グーグルがiOSを見捨てたわけじゃないとわかっただけでも一安心です。というわけで次はiOS用のGoogle Mapsアプリをおねがいしますよー! わりと切実に...。

 

[App Store via Gizmodo]

(ニール太平)