ソフトバンクのiPhone下取りは古物営業法違反? 下取り手続きが変わるかもしれません→郵送に変更(追記あり)

ソフトバンクのiPhone下取りは古物営業法違反? 下取り手続きが変わるかもしれません→郵送に変更(追記あり) 1

詰めが甘い! と言わざるを得ない......。

読売オンラインによると、ソフトバンクが展開しているiPhone、スマートフォンの下取りキャンペーンに、古物営業法違反(無許可営業)にあたる恐れがあるとして、警視庁からサービスの中止を求める指導が入ったようです。

この指導に対してソフトバンクは下取りのプロセスを変更し、古物商の許可を受けているソフトバンクテレコム(東京)に下取りを任せる方向で調整を行なうようです。これまで受け取った分についても、改めて手続きを行なっていくとのことなので、すでにiPhoneを下取りに出した方も、もしかしたら書類にもう一筆、書かないといけなくなるかもしれません。そうなったらちょっと面倒だなぁ。

ちなみに、「下取り申し込みしたiPhoneの返却は不可」とされていた下取りプログラムの規約ですが、その後改定。引き取り後に下取りできないと判断された場合は手元に郵送されてくるようになっています。まぁ、当然といえば当然ですね。

(9/27 17:45編集部追記)

読売新聞によると、正式に下取り方法を郵送に変更し、ソフトバンクショップや量販店では書類や封筒の配布を始めたとのことです。

アイフォーン下取りに「待った」...警視庁が指導[YOMIURI ONLINE]

スマホ下取りプログラム[ソフトバンクモバイル]

読売新聞

(小暮ひさのり)

ソフトバンクのiPhone下取りは古物営業法違反? 下取り手続きが変わるかもしれません→郵送に変更(追記あり) 2