縦長になったiPhone 5のホーム画面やアプリはこんな感じになる。っていうデモビデオ

縦長になったiPhone 5のホーム画面やアプリはこんな感じになる。っていうデモビデオ 1

デモですよー。ホンモノじゃないですよー。でも......あながち間違ってないかもしれません。

MacRumorsが、iPhone 5で採用されると言われている16:9の4インチの縦長ディスプレイでホーム画面、アプリ、動画などを見た場合にどのように表示されるのか? を予想したデモビデオを公開しています。僕らもホーム画面やアプリの画面を想像してみましたけど、その動画版といった感じです。

ホーム画面のアイコンは1段増えて5段に。ゲームや動画もワイドに楽しめたり。Twitterやメールなども情報量が増えていますね。あくまでも現在までの噂より作成された予想動画ですが、いろいろと理にかなっているように思えます。

でも、片手で持った時、画面左上からホームボタンの両方に、持ち替えなくても親指が届く。ってのが気に入ってるので、iPhone 5に搭載されると噂されている4インチの縦長画面は、僕個人としてはちょっと嫌だなぁとか思ってみたり。あ、薄く、軽くなるのは大歓迎です。

MacRumors via 気になる、記になる...

(小暮ひさのり)