もはや暴動レベル。iPhone 5の製産工場のフォックスコンで2000人を巻き込む乱闘騒ぎが

もはや暴動レベル。iPhone 5の製産工場のフォックスコンで2000人を巻き込む乱闘騒ぎが 1

2000人ですって!

フォックスコン(Foxxcon)と言えば、iPhone 5をはじめとするアップル製品を製産する工場で知られていますが、そのフォックスコンの太原(Taiyuan)工場で2000人を巻き込んでの乱闘騒ぎが起きて、しばらくの間操業停止していたようです。

この乱闘騒ぎにより、40人もの従業員が負傷し病院に搬送された他、逮捕者も出たそうですよ。

ブルームバーグ(英語)によると、ことの発端は第三の会社によって管理されている従業員のグループが寮で起こしたいざこざだとか。それが最終的に2000人もの従業員を巻き込んだ大きな乱闘騒ぎとなったんです。乱闘というより、もはや暴動レベル。

午後11時頃起きた乱闘は深夜3時頃まで続き、明け方5時頃に工場の操業を停止するまでに至ったようです。

原因はいまだ不明なようですが、個人レベルの問題かもしれないとか。個人レベルが2000人を巻き込むんですか...。

フォックスコンのスポークスマンであるルイス・ウー(Louis Woo)がブルームバーグへの回答を拒否したため、実際この太原工場で何が製造されているかははっきりとはわからないようですが、アナリストは、アップル製品ではなくニンテンドーWiiが製造されているのでは、と考えているようです。

ケガ人、大丈夫なんかね。それが心配です。

[ Bloomberg ]

河原田長臣(JAMIE CONDLIFFE/米版