iPhone 5について知っておくべきすべてのこと

iPhone 5について知っておくべきすべてのこと 1

すみずみまでブラッシュアップされました。

iPhone 5、ついに登場しました。さらに薄く速くなり、スクリーンはより美しく、それでいてバッテリーは長持ちします。LTE対応でWeb閲覧も速くなります。ドックコネクタは小さく、名前は「Lightning」になりました。

まとめると、iPhoneのあらゆる面がていねいに改善された感じです。

物理スペック

iPhone 5は、これまでリークされてきた電話そのものでした。ユニボディのアルミニウムボディにガラスのスクリーン。アップルのマーケティング担当上級副社長のフィル・シラーは「今までで一番薄い」と言ってました。実際iPhone 4Sより18パーセント薄くなって、7.6mmです。アップルいわく、世界最薄のスマートフォンになるそうです。

重量も20パーセント軽くなって、112gです。色はブラックとホワイトの2色。

アップルのデザイン担当上級副社長のジョナサン・アイヴは、「今までここまでのレベルの製品はなかった」と言っています。アップルは「製品ごとの違いは、もはやマイクロメートル単位で語られている」とも言っています。

スクリーン

新しい16:9の4インチスクリーンはiPhone 4Sより彩度が44パーセント向上していて、フルsRGBになっています。ディスプレイはタッチスクリーンセンサーがビルトインされていて、このことで世界最薄が実現されています。

iPhone 5について知っておくべきすべてのこと 2

通常はピクセルのディスプレイとタッチセンサーが別々の層になっているところ、アップルいわく「ピクセルが一人二役をこなす」んです。これが実現されている電話は他にないとのことで、薄さや軽さに貢献するのはもちろん、画像の質にも貢献しているんです。とういのは、ガラスとピクセルの間に何もない分、より画像がクリアになるんです。

接続

予想通りLTEに対応するので、現行のiPhone 4Sより相当速くなることが期待されます。全携帯キャリアにおいて必要なあらゆる標準、つまりHSPA+、DC-HSDPA、そしてLTEをサポートするんです。アップルによればシングルチップのソリューションで、どこででも使えるそうです。

Wi-Fiはデュアルチャネルの5GHz、またの名を802.11nになります。つまり最大速度は150Mbpsになります。

CPU

CPUも刷新され、A6チップになります。これは現行のiPhone 4Sに対して、CPUとしてもグラフィックスとしても2倍の速さになるそうです。実際使うと、Webページを2.1倍速くロードできます。

バッテリーライフ

実際アップルの言う通りなら、すごいです。3G通話は8時間、WebブラウジングはLTEなら8時間、Wi-Fiなら10時間可能で、動画再生は30時間、スタンバイなら225時間持つそうです。

カメラ機能

カメラも刷新されています。ダイナミック低光度モードが登場し、レンズはサファイアクリスタルになります。iPhoneは使っているとどんどん傷ついていくので、これは良いニュースですね。画像処理チップには空間ノイズリダクション機能があって、画像のどこが余計なノイズで、どこが本来あるべきものなのか判断してくれます。結果、低光度での写真が以前よりずっときれいに撮れるそうです。

実際、iPhone 5で撮影した画像がこれです。まったく加工なしでこの美しさだとアップルは言っています。

iPhone 5について知っておくべきすべてのこと 3

それから、写真キャプチャにかかる時間も40パーセント速くなりました。iPhone 4Sもかなり速いので、実際どれくらい違うのか楽しみですね。たしかに、写真撮るときにかかる時間はどれだけ速くしても速すぎることはないです。

・パノラマモード

iPhone 5について知っておくべきすべてのこと 4

さらに新しい撮影モードとして「パノラマ」モードが追加されました。これを使えば写真をひとつひとつつなげたりしなくても、iPhoneをパンさせるだけで自動的にパノラマ撮影してくれるんです。多少ぶれてもiPhoneが賢く補正してくれて、完ぺきなパノラマにしてくれるし、さらに撮影中に飛び込んできた被写体以外のものまで消してくれるんですって!

・動画での顔認識

iPhone 4S同様、iPhone 5では1080pのフルHD撮影ができます。さらに手ブレ補正機能が改善されて、顔認識機能も加わり、動画に写っている人にタグ付けできるようになりました。

フロントカメラ

720pのフロントカメラも改善されました。顔認識機能が追加され、ついにFaceTimeが携帯電話ネットワーク上でも(Wi-Fiじゃなくても)可能になりました。

オーディオ

オーディオも、マイク、スピーカー、イヤフォンともにアップグレードされて、イヤフォンはEarPodsって名前になりました。。

iPhone 5について知っておくべきすべてのこと 5

マイクは3つになります。前面、背面、下面です。通話や音声レコーディングの音声品質が向上します。さらに大事なのは、ノイズキャンセリング機能がついていることです。

iPhone 5について知っておくべきすべてのこと 6

トランスデューサが3個から5個になってスピーカーの質も上がり、よりクリアでリッチな音になります。

通話品質も向上されました。フィル・シラーによれば、iPhone 5では「広帯域オーディオ」なるものが使われています。携帯キャリアがこれをサポートすれば、帯域をより多く使ってより精細な音声を伝えることができるようになります。

コネクタ

予想通り、ドックコネクタが新しくなりました。前よりずっと小さくて、その名も「Ligtning」です。全デジタルで、8ピンになります。

iPhone 5について知っておくべきすべてのこと 7

このコネクタがすごく良いところはリバーシブルになったことです。本当に些細なことかもしれませんが、コネクタの裏表を意識しなくて済むって、楽になりますね。

で、古いドック系アクセサリは全部使えなく...なるんでしょうか? いえいえ、もちろん古いコネクタをLightningにつなげられるアダプタも用意されています。周辺機器メーカーに対しても、今年の年末向けの新しい製品シリーズではLightningに対応してもらうべく働きかけているそうです。

価格・発売時期

価格はiPhone 4Sとぴったり同じです。以下アメリカでの価格ですが、iPhone 5 16GBは199ドル、32GBは299ドル、64GBは399ドルです。これらはみんな2年契約の条件付きです。ついでにiPhone 4Sは2年契約の条件で99ドルに、iPhone 4は無料! になります。

米国、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、香港、シンガポール、そして日本では今週金曜日(9月14日)に先行予約が始まって、翌週9月21日(金)に発売です。それ以外の国では9月28日発売です。

来週にも手に取れるんですね! わくわく。ちなみに、本日イベントで発表されたiPhone 5以外の情報はこちらにまとめてあります!

Jesus Diaz(原文/miho)

iPhone 5について知っておくべきすべてのこと 8

全てはここに。本日のアップルイベントに関する全記事のまとめはこちら!