iPhone 5の新しいLightningポート用変換アダプタ(2800円)が今までの周辺機器に対応しないなんて...

2012.09.14 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20120914_iphoneadapter.jpg


iPhone 5 から新しくLightningポートになって、これまでのiPhone 用アクセサリーを使い続けるには、2800円もする変換アダプターを買わないといけません。が、残念なことにこのアダプターはビデオとiPodの出力をサポートしていないようなのです。

「iPod out」がサポートされていないということは、これまで使えていたiPodスピーカーが一切使えなくなるということですよね。

BMWなどに搭載されている、iPodをカーナビなどの画面から直接操作できる「iPod out」が動作しなくなるのも致命的。iPodを繋くとカーオーディオとして認識され車の画面からコントロールできるようになっていました。

しかしながら、現在のアダプターを使っても無理。これは無いだろう...。

さらにはビデオアウトがアダプターで使えないということは、lightning アダプターを使って30-pinポートからHDMIに変換するアダプターもゴミになるということ...。もしiPhone 5 にある動画を見たければ、Apple TVのAirPlayを使うしかないようですね。


【追記】
アップルがThe Vergeに伝えたところによると、Lightning からHDMIとVGAに変換するケーブルを今後数ヶ月の間に出すそうです。


[CNN, iMore]

mayumine(Casey Chan 米版

120913bottom_matome.jpg


全てはここに。本日のアップルイベントに関する全記事のまとめはこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B0092Z6J8Q


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア