残念...今週の発表でiPhoneやiPadがリモコンになる新Apple TVのリリースはない模様

残念...今週の発表でiPhoneやiPadがリモコンになる新Apple TVのリリースはない模様 1

テレビ業界では苦戦中...

アップルが発売してきた製品ラインナップの中で、なぜかこれまでは「Apple TV」革新的なニューモデルとして大ヒットを飛ばしてくることはありませんでしたよね。当のアップルも、やっぱりそのことは十分に認識しているようでして、もしや次なる驚きの大発表として、RetinaディスプレイやSiriを搭載した「iTV」なんて着々と用意しているのでは?

そんな期待が高まってもいましたけど、どうやら今週開催されるアップルの発表会ではApple TVに関連した新製品の登場はなく、早くても2013年になるだろうとの情報が、この件に詳しい情報筋からリークされているようですよ。まぁ、中途半端なスマートTVの新発表に終わるよりはマシなんでしょうけど、ちょっぴり残念な気もしますよね。

ここまで流れている噂を総合するに、アップルは、ケーブルTVのサービス提供会社がSTB(セットトップボックス)をユーザーにリース提供するビジネスモデルを打ち壊し、自らがダイレクトに幅広いコンテンツを提供できる、まさに視聴スタイルから新たに創造するテレビ革命のようなものを目指しているらしいのですが、そうなるとケーブルTV事業者にとっては収益構造が完全に崩れてしまうので、この交渉面での難航が、まったく新しいApple TVの開発の遅れの原因となってしまっているんだとか。

確かにiPhoneが登場してしまったおかげで、すっかり携帯電話会社のコントロールは失われ、代わりにアップルにユーザーの行方を左右されてしまう時代になっちゃった気もしますよね。同じことがテレビの世界で起こったりしたらたまったもんじゃないと、なかなか抵抗勢力の勢いにも根強いものがあるのではないでしょうか。

ちなみに生まれ変わるApple TVは、テレビ画面まで装備したiTVなるデザインというよりは、依然としてSTBベースの仕上がりとはなるものの、iPhoneやiPadからリモコン操作が可能で、お勧めのテレビ番組を次々と自動紹介しては楽しい視聴体験を実現するコンセプトが掲げられているとも噂されていますよ。来年あたりにドドンとビッグな発表でリリースされてくるといいですね~

Bloomberg

Jamie Condliffe(米版/湯木進悟)