Moutain Lion、次のアップデートでバッテリーもちがものすごく向上しそうな予感

Moutain Lion、次のアップデートでバッテリーもちがものすごく向上しそうな予感 1

バッテリーはもてばもつほど良い。

OS X10.8、Mountain Lionでのバッテリーもちは、決して良いとは言えません。良いと言えないどころか、むしろ最悪です。10.8.1のアップデートで若干改善はされたものの、それも気休め程度。が、次のアップデートで飛躍的に改善されるのではないか、との期待がかかっています。

ネタ元のMac Observerが、OS X 10.6.8からのバッテリー持ちをSSD/HDDの両方でグラフ化したものがこちら。

Moutain Lion、次のアップデートでバッテリーもちがものすごく向上しそうな予感 2

これを見ると、いかに10.8がバッテリーにおいて弱いかよくわかります。改善は絶対に必要。そこで次アップデートに期待がかかるわけです。グラフにある10.8.2は、開発者向けの12C35版。このアップデートで、飛躍的にバッテリーライフが向上し、従来と同じまたはそれ以上まで持ち直してきます。これは、早めのアップデート希望です。

[Mac Observer]

そうこ(Kyle Wagner 米版