Open webOS 1.0が予定通りリリース。動作するハードウェアは?(動画あり)

2012.09.29 16:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120929openwebos.jpg


HP社内のゴタゴタ等でハード部門からアッサリと撤退し、OSだけはOpen webOSとして出直していたwebOSですが、当初の予定通りOpen webOS 1.0がリリースされました。

とりあえずのところは、無事1.0がリリースされたので良かったのではないかと思っています。まずは、HP公式動画として公開されているTouchSmart PC上のデモをご覧ください。



さすがにPC上での動作ということもあって、比較的スムーズに動いているように見えます。PCの環境としては、デスクトップ版のUbuntu上で動作させているようですね。

じゃ、Androidが動くようなスマートフォンでホントに動くの? と素朴な疑問が湧きますが、webOS-Ports.orgチームが早速、Galaxy Nexus上で動作させることに成功しているようです。



あれれ、、Galaxy Nexusは比較的新しいスマートフォンのはずなのに...何だかモッサリしてますね。
webOS-Ports.orgチームのトム・キングが言うには、ハードウェアアクラレーションが有効になるように取り組んでいるところ...とのことです。だから、モッサリなんですね。また、彼らはHPのOpen webOSチームと共にGalaxy Nexusなどのスマートフォン上で動作するように取り組んでいるとのことなので、今後、バージョンが上がる度にブラッシュアップされていくことが期待できそうです。

何となく、Open webOSの場合もGoogle Nexusあたりが最初のターゲットになるのかなぁ。と思っていましたが、どうやら実際にそうなっているようですね。個人的には、先日、日本で発売されたばかりのnexus 7でタブレットの対応もやってもらいたいなぁ。と思っています。

webOSはオープンソースになったことで、HP以外のハードウェアベンダーも利用しやすくなっていくでしょうから、スマホやタブレットのOSにAndroid以外を選びたい時の選択肢として選ばれる日も来るのかなぁ。と思ったりもしています。今後の展開が楽しみです。


Open webOS 1.0 Edition[blog.openwebosproject.org]
News flash[blog.openwebosproject.org]

(KENTA)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア