通帳もカードも不要。静脈で本人確認ができるATM

通帳もカードも不要。静脈で本人確認ができるATM 1

岐阜県の大垣共立銀行が、手のひらをかざすだけで認証が行える生体認証ATMを羽島市の羽島支店に導入しました。

手のひらの静脈を赤外線で読み取る仕組みとなっており、使用するには事前に登録が必要となっています。

使い方は簡単。利用時に生年月日を入力→手のひら静脈認証→暗証番号入力の3ステップでOK。キャッシュカードを財布から出したりする手間が省けます。

来年9月までには全店に設置する予定とのこと。数年したら、「え? まだキャッシュカードでお金おろしてるの?」って言われちゃいそうです......。

大垣共立銀行、国内初の通帳やキャッシュカードが不要なATMサービスを開始[ITmedia エンタープライズ]

(三浦一紀)