ソニーの電子書籍リーダー「Reader」に新モデル「PRS-T2」が登場

ソニーの電子書籍リーダー「Reader」に新モデル「PRS-T2」が登場 1

誰かお忘れではなかろうか?

やれKoboだ、やれKindleだの話題になっていますが、コチラも新モデル登場ですよ。ソニーから発売されている電子書籍端末「Reader」の新モデルとなる「PRS-T2」が9月21日に発売されるようです。

液晶はE Inkの6インチ、800x600ドット。文字の残像を軽減する独自技術でより見やすくなっているようですよ。本体サイズは111(幅)×174(高さ)×9.6(奥行)mmで、重さは約164g。バッテリー時速時間も伸びていて、Wi-Fiオフで1日30分使ったとして最長2ヶ月の利用が可能だとか。

実際はWi-Fiで書籍データをダウンロードする使い方になると思われるので、その半分くらいにはなりそうですが、それでも十二分なスタミナ性ですね。なお、今回のモデルからEvernoteとfacebookにも対応するようですよ。

ソニーの電子書籍リーダー「Reader」に新モデル「PRS-T2」が登場 2

ボディーカラーはブラック、レッド、ホワイトの3色で価格は9980円となっています。さて、そろそろ国内版Kindle。姿を出してこないとマズイんじゃないかなー?

PRS-T2[ソニー]

(小暮ひさのり)