【突撃リポート】歌舞伎町のロボットレストラン行ってきた! 行ってもやっぱ意味不明だったけど最高!(追記あり)

2012.09.02 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120828robo01.JPG


「最近おもしろいことあった?」って聞かれたら迷わず「ロボットレストラン!!」って即答するね。

近頃噂の「ロボットレストラン」って知ってる? ロボットレストランは前にもちょっとだけ紹介したんだけど、水着のオネーチャンたちが巨乳ロボットやら戦車やらに乗ってパフォーマンスするのを観ながら弁当が食える店歌舞伎町にある。

店のオープンまでにかかった費用はナント100億円。ハリウッド大作が撮れるレベルの金額。でも、ロボットレストランで遊ぶのは結構手頃な値段。ショーとお弁当とお茶を含めて3000円ポッキリ(追記:記事入稿後4000円になりました)。基本的にそれ以上のお金はかからない。う〜ん、すっげぇ謎めいてる。それから新宿や渋谷に走ってる宣伝トレーラーは見た? あれ見て「なんじゃこりゃ?」ってなってた人も多いのでは。

気になる気になる!

で、行ってきました。ついについに。......とにかく......バカ。最高。感動した! 今回はそんなロボットレストランの様子をかいつまんで紹介します。
 


120815robo03.JPG


さて。ロボットレストランがあるのは、新宿歌舞伎町、以前コマ劇があったとこら辺。写真だといまいち伝わらないけど、店に近づくと眩しすぎて目が開けられないレベルのネオンが...。道行く人達が皆立ち止まって、「何これ!?」ってすげービックリしてたね。


120828robo02.jpg


お店に入るとショーが始まるまでは待合室で待機。待合室には、例の巨乳ロボットが鎮座。乗って操縦できるし記念撮影もOKだよ。ひとり乗りで、2機いるんだけど、大人気だから写真撮るには少し並ばないといけないかも。


120828robo05.JPG


こんな感じで操縦桿がついてて、押したりグリグリするとロボットの表情やオッパイがクイックイッて動きます。行ったら是非触ってみて下さい。


120828robo06.JPG


ウインクもするよ。

なんだか遊びに来ている人たちも派手な感じの方が多いから、ロボットだけでなく、その空間全体の雰囲気が面白い待合室でした。LEDの電飾がとんでもなくギラギラしてるし。ここだけマカオの夜景。不思議な世界観。ちなみに、待合室で氷結が売ってるんだけど、ショーがはじまるとお酒買えないから、飲みたい人はここで買っておいた方が良いです。

待合室のロボットで遊んだら、次はショー。

そうそう、ショーを観る(先払いで待合室の横のカウンターに支払いに行く)前にチェックしなきゃいけないことがある。実はロボットレストランには謎の年齢制限やドレスコードが! 

・26歳未満入室禁止
・短パンなど、肌の露出が多い服はダメ
・サンダルはダメ
・ロン毛や茶髪もダメ

きびしぃ〜。26歳未満ダメなのとかけっこう意味不明だし。お店の人に理由を聞いてみたところ、「最近の若い人は成人式みたいに暴れまわるからダメだ」とのこと。成人式で暴れまわると、こんなところにしわ寄せが来るんだなぁ(謎)

というわけで。ロン毛なのに何故か入店できた俺。まぁいいか。

さて、地下にあるショー会場に入ると、これまたLEDの過剰装飾でピカピカに彩られた不思議な空間。「女戦」とネオンが輝いている最大60人のキャパシティの会場です。中央の縦長舞台を、左右30人ずつの客席が挟むといったレイアウト。男性客だけでなく、女性客や外国人客も多かったです。


120815_robot04.jpg


配られてきた弁当はこんな感じ。もっと強烈なやつかと思ってたけど普通〜。お茶も普通〜。っつーかレストランなのに弁当〜。


120815_robot09.jpg


味も普通でした。ショー開始までは暇なのでここで食べちゃいましょう。

注意事項を説明するアナウンスが流れ、いよいよショーがはじまります。ここからはもう脈絡も意味も無いパフォーマンスの連続。あるのは感動だけ。エンターテイメントを通り越してもはやアート

唐突に大きな旗を持ったお姉さんがステージ中央をパァッと駆け抜け、ドラムや太鼓を打ち鳴らし...獅子舞がはじまりました。


120815_robot21.jpg


ドコドコdこドドドドドddガガガがgんんガンガン!!!」(太鼓)

お姉さん真顔です。


120829robo10.jpg


ぽか〜ん...唖然。口半開きでずっと観てました。10分くらいで最初のダンスが終わり、休憩。ここから、こんな感じで10分くらいのパフォーマンスが休憩を挟んで何度も繰り返されます。パフォーマンスの度に衣装や趣向は変わるんだけど、BGMは基本的にハードロック。

某有名PVのパロディダンスがあったりとか...


120829robo07.JPG


ギラギラ光る飛行機や戦車に乗って客を煽ったり...


120829robo08.jpg


つまりエレクトリカルパレードなわけなんだけど、ネズミランドのやつより100倍面白いです。水着のお姉さん戦車飛行機ロックミュージック...男の好きなもの全てを内包した世界ですからね。

.........って、あれ? ...ロボは?? いつ出るの??

...と思ってたらついにロボ登場。ロボ、ステージをかけめぐります。会場が沸きます。


120815_robot31.jpg


待合室にあったロボとは違って2人乗り。お姉さんたちがニコやかに手を振ります。


120815_robot33.jpg


...ロボ、以上

え!? これだけ!? マジで!?

逆に意表を突かれた!

で、このあともショーは続きます。次の動画を参考にして下さい。



とまぁ、こんな感じでした。「ロボットこれだけ!?」って書きましたが、ロボのパフォーマンスは十分に楽しめたよ。ショー全体のボリュームがあるのでロボの時間が短く感じた。逆に言えばロボ以外にも楽しい場面が盛りだくさんだったってことですが。

あと盛り上がりの部分でサクラ大戦の主題歌がかかってテンションあがったわ。それから、ももクロのパクリっぽい曲もあって爆笑したぜ...。あとね、休憩タイムに何故かクレイジーケンバンドのタイガー&ドラゴンがかかってシュールでしたよ。

とにかく、マジで凄いから。26歳以上の皆、絶対行ったほういいよオススメ!! 俺はまた行きたい!! 

それにしてもこのロボットレストラン、冒頭でも述べた通りオープンまでにかかった費用が100億円。でも、お客は1回3000円ポッキリで観覧できて、弁当お茶付き。60人のキャパで、1日基本3ステージ。バイトのダンサーは時給3千円で結構な人数いる。どうやって投資回収すんの? もうこれオーナーの趣味だな。ほんと謎すぎるね。

追記:記事入稿後料金が4000円になりました。


[ロボットレストラン]

(西條鉄太郎)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B008ICZZEI


remote-buy-jp2._V45733929.jpg