サムスンもキーボードドックで魅惑のWindows 8タブレットを発表...価格まで出たよ

サムスンもキーボードドックで魅惑のWindows 8タブレットを発表...価格まで出たよ 1

日本では発売されないのかなぁ。

マイクロソフトキーボードとのコンビネーションで魅惑のWindows 8タブレット「Surface」を発表して以来、他のPCメーカーからも続々と対抗モデルが出てきましたけど、日本では「GALAXY」シリーズで知られる韓国メーカーのサムスンからは「Series 5」ならびに「Series 7」の2モデルが投入されることが明らかにされましたよ。

ちなみに指先タッチの直感的な新操作スタイルがウリのWindows 8ではありますが、さすがは「GALAXY Note」で独自のSペンによる斬新な操作環境を提唱し、着実に支持層を集めて世界的なヒットを飾ってきたサムスンらしく、この新しいSeries 5とSeries 7では、Windows 8タブレットでもスタイラスの素晴らしい利用スタイルを確立してくれるかもしれませんね。

 

 

サムスンもキーボードドックで魅惑のWindows 8タブレットを発表...価格まで出たよ 2

Series 5とSeries 7は、ともに11.6インチサイズのタブレットですが、Atom Z2760プロセッサーを搭載して、2GBのRAM64GBのストレージ容量という抑えられたスペックで、販売価格を日本円にして6万円前後となる750ドルの低価格帯にとどめたSeries 5に対し、姉妹モデルのSeries 7は、ハイスペックなCore i5のIvy Bridgeプロセッサー、4GBのRAM、128GBのストレージ容量で1200ドルという価格設定になっていますよ。

なお、とにかく安くで買いたいぜって方向けには、Series 5でキーボードドックを外すと650ドルの最低価格にて購入することもできるようになっていますけど、やっぱりWindowsとして使う以上は、タブレットでもキーボードは外せない選択肢になるって方が少なくないかもしれませんよね...

Kyle Wagner(米版/湯木進悟)