1.5兆円!? 米携帯電話3位を買収協議へ、ソフトバンクの覇道は続く......。(追記あり)

1.5兆円!? 米携帯電話3位を買収協議へ、ソフトバンクの覇道は続く......。(追記あり) 1

イー・アクセスと仲良しになったばっかりじゃないですか! と言いたいところですが、まだ足らん! ってことなんでしょうか?

日本経済新聞により、ソフトバンクが、米携帯電話3位のスプリント・ネクステルを買収する方向で協議に入った。と報じられています。発行済み株式の3分の2超の取得を目指し、買収総額は1.5兆円を超えると予想されているとか。

まだ協議段階なのでなんとも言えませんが、これを成功させたら海外への大きな足がかりとなりそうですね。グローバルな展開の基盤として、それだけの価値があると踏んだのでしょうか? それにしても1.5兆円とは......ゴクリ。

なお、スプリントは米国では業界3位となっていますが、1位のAT&T、2位のベライゾンと比べるとかな~り顧客数が少なく赤字に悩むところもあったようですね。個人的にはいつぞやのWILLCOMを傘下に入れた時ようなイメージを受けました。

あ、イメージですよあくまでも僕のイメージ。今回はその段取りも金額も全然違いますしね。

(21:00 編集部追記)

ソフトバンクから一部報道は憶測に基づいたものでノーコメントとのプレスリリースがありました。

ソフトバンク、米携帯電話3位を買収へ 総額1.5兆円[日本経済新聞](※会員限定)

(小暮ひさのり)