【ソフトバンク発表会2012冬春】ソフトバンク初、グーグルと一緒になって初。初づくしのモトローラ製Android「RAZR M」

2012.10.09 14:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12009softbank_razer_m01_DSC01946.jpg


初づくしですよ。

ソフトバンクで初めてとなるモトローラ製Android「RAZR M」。グーグルの傘下になって以降、日本で初めて発売されるスマートフォンでもあります。もちろん「SoftBank 4G」に対応し、下り最大76Mbpsの高速通信が可能で、さらにテザリングにも対応。

実機を触れたので、その様子を動画で撮影してみました。以下からどうぞ。



触ってみた感じは薄くて軽いというスペック以上に持ちやすかったのが印象的でした。上部と下部で厚みに差を持たせていることで重心がいいところに落ち着いているんでしょうね。

4.3インチ有機ELディスプレイも発色がよく、動画を見た感じではサイズ以上に迫力を感じました。自動で設定の状態を変化させられる「スマートアクション」も、auの「RAZR IS12M」からさらに進化しているそう。省電力化したり操作の手間を省くのに一役買ってくれます。

グーグルに組み込まれたことで、標準ブラウザもChromeになっているので、PCでChrome使っている人はブックマークとかも連動してくれます。これは地味にうれしいポイントかもしれないですね。


12009softbank_razer_m00112009softbank_razer_m00212009softbank_razer_m00312009softbank_razer_m00412009softbank_razer_m00512009softbank_razer_m00612009softbank_razer_m007


サイズ 約 幅61×高さ123×厚さ8.3(最厚部10.9)mm(突起部除く)
    ※ホワイトは厚さ8.8mm
重さ 約 128g
連続通話時間(静止時) 3G:約 950分/GSM:約 520分
連続待受時間(静止時) 3G:約 520時間/GSM:約 480時間/AXGP:約200時間
外部メモリ/推奨する最大容量 microSDHCカード(別売)/最大32Gバイト
プラットフォーム Android 4.0搭載(後日Android 4.1にアップデート予定)
通信方式 国内 3G方式、AXGP方式
海外 3G方式、GSM方式(850/900/1800/1900MHz)
通信速度 下り最大76Mbps、上り最大10Mbps


赤外線通信・ワンセグは非対応なものの、おサイフケータイには対応。ガラスマには及びませんが、おサイフケータイだけは欲しいという人も多そうなので、いい選択な気がします。10月下旬以降発売予定です。


RAZR M[ソフトバンクモバイル]

(松葉信彦)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加