フェイスブック富豪社員250人の秘密結社「TNR250」

フェイスブック富豪社員250人の秘密結社「TNR250」 1

「The Nouveau Riche 250」、略してTNR250

これは上場で億万長者になった採用250番までのフェイスブック社員のリストの名前です。

リストは社外に漏れぬよう厳重に保管されているはずなんですけど、NYタイムズが先月どっかから聞きこんで、「シリコンバレーの社長とVCが全員ラーメン食べて中古のホンダで通勤してると思ったら大間違いだ! スタートアップは慈善事業じゃないんだぜ!」と世界中に触れ回って有名になりました。

こういうイルミナティみたいな格好して集まるかどうかはわかりませんが、なんでもこのTNR250。時折集まっては、株売って数億ドル手にしたら何買おうかなー♪という情報交換を行なっているのだそうな。ボートもいいけど飛行機も欲しいし美術品もいいよねーエリソンみたいに島1個買っちゃうのもいいなーどうしよー迷っちゃうなーということをね。いちおう慈善事業のことも話し合うようですが。

イルミナティと言えば、「ゲストに18世紀フランス風の格好で集まらせて40回目の誕生パーチーでひと晩に140万ドル(1億円)散財したのは法人版ツイッターYammerのCEOだ!」とNYタイムズのニック・ビルトン記者は書いてますよ。会合はもち撮影・SNS厳禁。事前に情報リークした著名ブロガーが招待キャンセルされたりしたのだけど、なんとゲストのスヌープ・ドッグが会場から写真をインスタグラムしちゃいまして、これも世界の知るところとなりました。

というわけでみなさん、ザッカーバーグがいかに粗食で万年フーディー(フード付きパーカー)着用でも誤魔化されちゃいけませんぜ。フェイスブックはヌーボーリッチの爆心地。そこでは原子力発電所のように無象のものから金が生まれているのです。

100億円の首飾りが99億円安くなっても庶民は手が届かないのと一緒で、フェイスブック株が半分に転げ落ちようと億万長者は億万長者なんでございますよ。

[NYT]

Sam Biddle(原文/satomi)