Appleの売上構成チャート。iPhone:iPad:その他ぜんぶ=2:1:2

Appleの売上構成チャート。iPhone:iPad:その他ぜんぶ=2:1:2 1

iPad miniが新しいマーケットを作り出す?

AppleがiPad miniを発表した背景には、タブレット市場のシェアがこの1年で81%から52%まで急落したことがあるといわれています。確かにAndroid製品との戦いは熾烈を極めていますが、そもそもMacBookやiMacといったパソコン製品も発売しているApple。同じ用途で用いられる製品同士の喰い合いはないのでしょうか?

QUARTZが発表したAppleの売り上げ構成チャート。これを見るとiPhone:iPad:その他ぜんぶ=2:1:2という現状が読み取れます。ラップトップやデスクトップが伸び悩む中、急成長を続けるiPhoneとiPad。iPad miniの投入によって、Appleがタブレット界に新しい市場を生み出そうとしていることが分かります。

記事でJPモルガンのアナリストは「iPad miniがパソコンに取って代わる可能性もある」と指摘。タブレットとしては高価なiPad miniですが、ラップトップに比べればまだまだ安価。Appleの成長はタブレット市場、そして今回発表したiPad miniにかかっているのかもしれません。

Appleの売上構成チャート。iPhone:iPad:その他ぜんぶ=2:1:2 2

QUARTZ

(KITAHAMA Shinya)