全国的にau版が優勢の結果に。MMD研究所がiPhone 5のスピードテスト結果を公開

121005_update.jpg

こっちの調査ではauに軍配。

ギズでも独自調査でお届けしたキャリア別のiPhone 5の速度調査結果をMMD研究所が公開しました。こちらは都内だけでなく全国の主要都市(9都市・39地域)で行われた結果です。より生活者にわかりやすい結果としてYahoo! JAPANのWEB表示速度も計測しているのがおもしろいですね。

気になる結果は、全国的にau版のiPhone 5が優勢となっています。具体的にはダウンロードの平均でau版iPhone 5が13.44Mbps、ソフトバンク版iPhone5が平均9.56Mbpsという結果が出ています。さらにLTEが入るエリアもau版iPhone 5が36箇所、ソフトバンク版iPhone 5は25箇所という結果でした。全結果はネタ元からどうぞ。

全箇所の調査結果や、調査条件などの詳しい情報はMMD研究所のページにまとめられています。今後も両社はネットワークを強化していくでしょうし、ソフトバンクはイー・アクセスの1.7GHz帯を手に入れたことでどうなるか注目ですね。

次のiPhoneが出たときは、ギズを読んでくれている生活者にわかりやすい結果をお届けするため、ギズモード・ジャパンの表示速度も計測してお届けしようと思います。覚えとこうっと。

MMD研究所 via 気になる、記になる...

(鈴木康太)