Facebookのメッセージでリンク共有すると、自動で「いいね!」のカウントが増えていました

2012.10.08 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

121007_fbautolike.png


微妙...な仕掛けです。

Facebookの「いいね!」の数は、ユーザーが「いいね!」ボタンを押した回数として認識されていると思います。が、実はそれ以外のものも入っていたことがわかりました。Facebookは個人間のプライベートなメッセージも自動的に読み取って、そこにFacebookの「いいね!」ボタンを含むページへのリンクが入っていれば、「いいね!」1回とカウントしていたのです。

つまりプライベートメッセージにリンクを入れただけで、メッセージ自動解析によってそのページの「いいね!」のカウントが上がっていくんです。サービス提供側がメッセージを解析すること自体は別に目新しいものではなく、たとえばGmailでは広告掲載を始めたその日からやっていることです。でも何か嫌いなものとか、問題視したものに関して友達にリンクを送った場合でも「いいね!」のカウントが上がってしまうということです。


また、このようにメッセージ送信だけで「いいね!」を増やせるなら、意図的に何かの「いいね!」を増やす、一種の「ステマ」も簡単にできてしまいます。この問題が最初に報告されたHacker Newsのコメント欄には「たしかにWebサイトへのトラフィックを増やすわけじゃないけど、たとえばオンラインストアに行ったときにある製品への『いいね!』が多ければ、そのせいで判断が変わってしまうのでは?」といった意見が寄せられています。

これと前後してFacebookの一部プラグインで1回の「いいね!」が2回にカウントされるバグも見つかっており、Facebookは対応に追われているようです。以下はFacebookの声明です。

プライバシー情報が漏洩されたことは決してなく、FacebookがFacebookページをユーザーに代わって「いいね!」することもありません。

Facebookの「いいね!」や「おすすめ」「シェア」ボタンを使う多くのWebサイトでは、ボタンの横にカウンターを付けています。このカウンターはそれらのボタンがクリックされた数と、そのページのリンクが共有された回数を反映しています。プライベートメッセージ経由の共有でカウントされた場合でも、それによってユーザー情報が送信されることはなく、コンテンツのプライバシー設定にも影響しません。メッセージ経由で共有されたリンクはFacebookページの「いいね!」のカウントには影響しません。

我々は最近ソーシャルプラグインで「シェア」または「いいね!」が2回カウントされるバグを発見しており、この問題の解決に取り組んでいます。ただしこれはFacebookの外にあるソーシャルプラグインのみに影響するもので、Facebookページの「いいね!」には関係ありません。メッセージやタイムライン上の表示でのユーザー体験に対し、このバグの影響はありません。

プライベートなメッセージでのリンク共有が、「○○さんが××についていいね!と言っています」のように友達のタイムラインで公開されてしまうわけではないようです。でもこの仕組みを悪用すると、誰も「いいね!」を押してもいないしそう思ってもいないものの「いいね!」を水増しすることができてしまいます。Facebookではこの仕組みについて「バグではなく、そういう仕様です」という姿勢を取っていますが、それって実際どうなんでしょうね...?


[Hacker News]

Sam Biddle(原文/miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4822269515


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア