おー動画いいね! Galaxy Note IIレビュー:さらにデカく、良くなった

象も喜ぶ巨大スマホ「Galaxy Note」がさらにデカくなって新登場!

春に触ってみたには若干カクカクしてましたが、後継Note II(日本では「GALAXY Note II SC-02E」)では実に滑らかな操作感で、Sペンの使い勝手も進化してますよ~。

注:米国ではSprint、Verizon、U.S. Cellularからも出ますが、ここではT-MobileおよびAT&T発売バージョンを使用しました。

どういう製品?

初代と一緒で、スマホとタブレットの間の子です。5.5インチ画面、1.6GHzクアッドコアExynos、内蔵メモリ2GB。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)、UIはサムスン独自のTouchWiz UI。

対象ユーザー

読書・ゲーム用に大画面の携帯が欲しい人。

ゲオルゲ・ムレシャン(George Muresan)。

デザイン

フロントには巨大なHDの有機ELディスプレイがデーンとあって、横のベゼルはあるかないかの細さ。背面には取り外し可能なプラスティック製プレート(サムスン製品は最近みなこうですね)がついてます。バッテリーは巨大容量の3100mAh(交換可能)。マイクロSD、SIMカード専用スロットつき。厚さたったの9.7mm(最厚部約10.4mm)。基本的にGalaxy S IIIを棒で伸ばせば、こうなるって感じですね! 感圧式スタイラスは右下から差し込めます。

使ってみた感想

指が柔らかい人ならいいのだろうけど、指が長い人でも思いっきり伸ばさないと画面の端まで届かない! スタイラスはすごく改善されてます。サムスンによると圧力は1024段階にわけて感知できるんだそうな。メモ取りから絵描きまでなんでもこなせますねー。Sペンの現在位置は10mm圏内まで絞込みが可能。Jelly Beanに様々な機能を追加したTouchWiz UIは、便利な反面、全般に複雑でゴチャゴチャした印象です。

一番よいところ

スピード。これは初代NoteやNote 10.1タブレットに比べても速いです。TouchWizは今ある中で最も重いスキンなのに、動作は実にスムーズ滑らかな操作性を実現するJelly Beanのグラフィックスエンジン「Project Butter」と、チップの馬力があがったお陰ですねー。

残念なところ

エルゴノミクス。僕も手はだいぶ大きい方なんですが、片手操作はキツかったです。通知パネルを下にスライドして開く時も手のひらで携帯を下にずり下ろさないとできないし、パネル閉じる時も携帯をズリズリ動かさないとダメで...いつ落とすかと思ってヒヤヒヤのし通しでした。

ヘンなところ

初代よりNote IIの方が画素数は若干低めなんですよね。どちらもいわゆる「HD」ではありますが。画面が5.3インチから5.5インチになって、縦は1280ピクセルで据え置きなんだけど横は800から720ピクセルに落ちて、縦横比が16:10から16:9になり、インチ当たりのピクセル密度も285ppiから267ppiに。目で見てわかる違いはありません(どっちもretina並みです)けど、面白い選択ですね。

テストノート

おー動画いいね! Galaxy Note IIレビュー:さらにデカく、良くなった 1
・S Penかなり良くなってます! まず前より太くて、手に持つと本物のペンみたい。ハイテクな爪楊枝みたいなスタイラスとは一線を画しています。また、ペン先が柔らかくなって、ガラスをなぞると摩擦で引っかかる感触が手に伝わってきます。これ実はとても重要。

Air View--アルバムもクリック前に写真が見れる! 動画もリンク先に飛ぶ前にプレビューできちゃう! 便利な小技ですね。

・Note IIも超速だけど、LG Optimus Gほど速くないです。アプリ開いて、メニュー見て回るのはOptimusの方が速くて、ゲームも若干スムーズ。Note IIでは少し詰まって、先にジャンプして追いつこうとすることがたびたびありました。

・ベンチ結果。Geekbench 2ではNote IIのスコアは驚きの1969.6! ですが、Optimus Gはさらに上の2145です。 Quadrant StandardもNote IIが6018で超速なんですが、Optimus Gは7644なんですよね...。グラフィックス処理性能を測るGL Benchmark 2.5.1でもOptimus GがNote IIをほぼ全て上回る成績で、大差のところも多かったです。但し2つのEgypt ClassicのテストではNote IIの勝ち。ギークな人ならこれで大体想像つきますよね。

高画素の割にはバッテリー長もち。普通ユースからヘビーユースで、7:30amから深夜零時過ぎまで使えました。まあ、上には上がいるもので、丸2日もつDroid RAZR MAXX HDには比ぶるべくもないけれど。

20121025_161722

写真のクオリティーは高いです。 Note IIのカメラはGalaxy S IIIと同じ―つまり画質もシャープで、カラーバランスも良く、暗所にも強い、ということ。動画はスマホの中では最強です。編集可能なHDR、パノラマ撮影もできるし、動画から選んだ色だけ消せる妙な機能もあります。動画撮影中に静止画も撮影可能。写真サンプルはここ

・動画サンプル再生しながら耳を澄ませてみると、音が途切れるチャンネルがあるんですが、これは米AT&T版だけの問題みたいです...それか僕が撮影中にマイクカバーしちゃったのかもしれません。

・なにしろデカいのでカメラとして構えるとかなりヘンです。

・TouchWizのUIは余計なお飾りかもかも...Stock AndroidのUIの方がずっと直感的にナビできます

・余計なお飾りと言えば...機能説明のポップアップもやたら出るんです。初心者にはいいけど、邪魔

・S Noteアプリ使うなら、手書き入力→テキスト変換の機能はまだゴミ、使うだけ時間の無駄。

・なんせ大画面なので、ゲームやるには最高です。

・画面はとても綺麗です。まあ、HTC One Xには比ぶるべくもないけれど...

・Jelly Beanの音声→テキスト変換機能は、でも、本当に信じられないぐらい便利! Siriなんて目じゃない! オフラインでも使えるし、超正確で、超速い。

・これは驚いたんですが、初代NoteよりNote IIの方が片手操作は楽です。ちょっと細身になったので。

・周辺機器は沢山あります。車専用ドック、デスク専用ドック、HDMI専用ドック(Note IIにはMHL経由のストリーム専用ポートがひとつだけついてる)、フリップカバーケース、携帯充電器。

・日本はドコモの下り最大100MbpsのXi(クロッシィ)に対応

買い?

このサイズが欲しい人は買い。Galaxy Note IIはまだ携帯にはデカ過ぎるし、タブレットには小さ過ぎるけど、真ん中を狙う製品としてはとても手堅い携帯ですね。但し、手が筋肉痛になってもギズは知らないよ~ん。11月発売。

Galaxy Note IIスペック

• OS:Android 4.1

• CPU:1.6-GHzクアッドコアExynosプロセッサ

• 画面:5.5インチ、720x1280 HD Super AMOLED

• RAM: 2GB

• ストレージ:16GB、32GB、64GB(最大64GB microSD)

• カメラ:8MP背面/1.9MP前面

• バッテリ:3100 mAh Li-Ion

• 価格:250-300ドル

• Giz Rank: 星3.5個(5段階)

Brent Rose(原文/satomi)