読み出したら止まらない...男子の携帯メールの脈アリ度を診断する「HeTexted」

読み出したら止まらない...男子の携帯メールの脈アリ度を診断する「HeTexted」 1

男子からダヴィンチ・コードみたいな意味不明なメールが送られてきて、誘ってるのか避けてるのかわからない! 

そんなとき現物をウェブに公開してみんなに相談に乗ってもらえるクラウドソースの恋愛診断サイトが英語圏でできましたよ。その名も「HeTexted」。まんまや~。

テキストを公開する際には、現在置かれた状況と今の気持ちも簡単に説明します。「飲み屋で知り合って一夜を共にした後。自分は好きなんだけどどうしたらいい?」とか、「友だちの紹介で知りあったばかり」だとか、「このメールのあと○○と返事したけど○日連絡がない」とか。

すると、それを見た暇なネット市民が「脈アリ」、「脈ナシ」、「どっちともとれる」の3択で投票してくれるんですね。で、もっと暇な他のネット市民からコメントで「この男はダメだ」とか「逃げ道つくってる」とか「友だちのフリしてるけど相当好きだ」とか診てもらえる仕組み。

で、さっきからど~れどれ~と思って読んでるんですが、いやぁ...これが...どっかの大手小町みたいなもんで一度読み出したら止まらないったら止まらない~♪ 

そもそも思わせぶりなこと書くって段階でダメ男&ズル男文例集になっちゃってるわけですが...例えば、上のクリスさんのやり取りを翻訳してみますと...

「返事は?」

「夕べのことは過ちだったと思ってるとこ」

「彼女とは別れたって言ったじゃない!」

「それがいろいろ複雑でさーまた復活したとこ。あのことは誰にも言わないでおいてくれるとありがたい...オーケー?」

「オーケー?」じゃないよ! こいつ~。

 

 

あとは、こういうのもあります。

読み出したら止まらない...男子の携帯メールの脈アリ度を診断する「HeTexted」 2

「僕も今むかってるとこ」

「パーティー行くの? あなたも?」

「そりゃそうと、好きだよ。kind of(ある意味)」

「kind of?」

「そう...そういう意味」

(相談内容)一体なんて返事したらいいの? 誘われてるの? 遊んでるだけ?  彼とは2年前から知り合い。一度もそういうことはなくて、ずっと友だちです。ただ時たまこういうこと言うので調子狂っちゃうんです。真面目に言ってるんだと思いますか?

「kind of」じゃないよ! ただしこれは「気がある」518票、「気がない」116票、「なんとも言えない」94票で、「ダメでも冗談で逃げられるようセーフティーネット張ってるだけ」という意見が多数派でした。「釣り糸垂らして食いつくかどうか見てるんだよ。主導権を握り返せ」というオッチャンもいますけどね(自分も釣ってんのかな)。

続いてこれ。

読み出したら止まらない...男子の携帯メールの脈アリ度を診断する「HeTexted」 3

「こないだは楽しかったね」

「うん、今晩出てこれるならアリちゃん連れてこない? 俺たちジミーん家いくんだけど」

「いいね! アリに伝えとくね。早く会いたい」

「Ok」

こちらは全会一致で「こいつは明らかにアリちゃんに気がある」「伝書鳩にされてるよ」という意見でした。「Ok」じゃないよ! 

...という調子で、読み出すと止まらないんですよね。笑

因みに何日も返事がないのは「脈なし」。「平日の深夜零時の携帯メール」はほぼ間違いなくBooty Call(ブーティーコール、セックスコール)なので「ソレにしか興味ない」「やめとけ」という意見が多数派です。この辺は日本も同じ?

[HeTexted via RyanHatesThis]

Lelie Horn(米版/satomi)