iPad同梱の電源アダプタが地味にパワーアップ。10W→12Wになって充電時間が短縮されるようです

iPad同梱の電源アダプタが地味にパワーアップ。10W→12Wになって充電時間が短縮されるようです 1

地味な変更点。でもこうかはばつぐんだ!

9 to 5 Macによると第3世代のiPadまでは電源アダプタは10Wでしたが、第4世代iPad、そしてiPad miniからは12Wのモデルが同梱されるようです。第3世代iPadはかなりの大容量だったため、その充電時間の長さがネックとなっていましたが、時間短縮に効果がありそう。

ちなみにこの12Wタイプの電源アダプタはすでにAppleオンラインストアで販売されていました。お値段1800円。対応製品は以下のようになっています。

・iPhone5

・iPhone4S

・iPod touch(第5世代)

・iPad 2(第2世代)

・iPad(第3世代/第4世代)

・iPad mini

いままでも手持ちのiPhone4SをiPadの充電器で充電したりしてましたが、びっくりするくらい早く充電できるんですよね......。でも不安になるくらい発熱するからコレは大丈夫なのか!? と、まさに奥の手として封印してきたのですが、12Wでも充電して良かったのか。

なお、初代iPad、iPhone 3GSとかは対応していないようなので、間違えて充電しちゃわないように気をつけてくださいね。

アップルオンラインストア

9 to 5 Mac via モバイル林檎ニュース

(小暮ひさのり)