第四世代iPadは買い替え見送りが吉

第四世代iPadは買い替え見送りが吉 1

げ...春に新しいiPad出たばかりじゃん! もう新しくなくなっちゃった! また買い替え!?

昨日のiPad miniとiPad 4の同時発表以来、アメリカではiPad 3の中古売出しが700%急増しちゃって大騒ぎなわけですが、その大半はiPad miniへの買い替えで160ドル浮かせたい人なのだとか...。

よく考えてみたらiPad 4に買い換える必要ってあんまりないんですよね。

何が新しい?

第4世代iPadはまずA6Xチップに変わってます。3月発売のiPadに比べ改善してるのは確か。A6XはiPhone搭載A6の性能および電力消費に改善を加えた派生品です。まあ、バッテリー駆動時間に関して言えば最大10時間で前のiPad 3と一緒...その改善があんまり反映されてないんですけどね。

iPad 2のA5、iPad 3(便宜上3ってことに)のA5Xと比べ、iPad 4のA6Xの性能はどうなのか?  

アップルは「CPUとグラフィックスのパフォーマンスはA5Xチップの最大2倍」と発表してます。ひゃーすごい! て思っちゃいますけど、アップルは確か「毎日使う分にはA5で十分」という立ち位置でもあります。現に同時発売のiPad miniにはiPad 2と同じA5をシュリンクしたやつが搭載になってます(バッテリー駆動時間はこっちの方が若干良かったりする)。

「え、だってあれはminiがちっこいからそれで間に合うんでしょ?」

それがサイズはあんまり関係ないんですよ。iPad 2もiPad miniも解像度は同じ(1024x768ドット、78万6432画素)。たぶんRAMも同じ512MB。つまりワークロードは一緒なんです。

2番目の違いはLightningコネクタ。 将来これに切り替わるだろうから今から揃える、という需要はありそうですね。ただiPadはiPodやiPhoneほど周辺機器多くないし、どっちみちこれからはiPadの周辺機器もワイヤレスが主流。iPadでドックコネクタ使う周辺機器なんて咄嗟に思い浮かばないと思いません? 今すぐLightningにしなきゃどうにもならない、というものでもないです。

(3番目の違いは、ソフトバンクに加えauもLTE対応すること)

そんなわけで、iPad 2が1台あれば十分間に合います。

初代iPadはもうだいぶ過去のものになっちゃったけど(目玉のAirPlayもカメラもついてないし、iPad 2出る前から遅いって言われてた)、でも初代ずっと愛用してきた人はもう1世代待つ方が得かもしれませんよ?

なぜ待つ?

そう思う理由はずばり、サイクル。他のアップル製品と比べ、iPadが妙な開発サイクルの谷間にあるからです。

今年のWWDCでretina MacBook Proを出して以来この5ヶ月というもの、アップルはと~にかく薄くて軽いガジェットを狂ったように出してます。MacBook、iPhone 5、5ミリiMac、そして極めつけがiPad Mini。どれも前モデルから大幅にサイズダウンしているのが特徴です。

ところがiPadはどうでしょう? 3月に発売になったiPad 3は、iPad 2より厚くて重くて熱くて、とてもアップルらしくない進化でしたよね。その後に出たのが揃いも揃って薄型・軽量だったので余計に悪目立ちしてます。今回発表になったiPad 4もiPad 3と縦横同じで若干重くなってるんです!(アップルの発表では重量差0.01ポンド[4.5g]ポッキリですが、50gぐらい重いって話もあります)

じゃあ、これからもiPadはこの路線なのかというと、それがそうでもない気が。例えばiPad mini製造工程紹介映像の3:10からのところを見てください...どっかで見覚えあると思ったら...iPhone 5。あの薄すぎて軽すぎて文句まできてるiPhone 5にそっくりなんですねー。

あれに軽・薄シャープのIGZO(または類似の)スクリーンをドッキングさせたら...ほら、なんとなく次世代iPadの姿が見えてくるじゃありませんか。

たぶん今度の新製品は「チップとLightningが変わった」iPad 4とは比較にならないほど大きな変化になりそうな予感がしますよ。逆に言うと今回の発表には「12ヶ月我慢できないようなものは何もない」のです。

じゃあ、買うなって?

友だちにプレゼントに買うなら最新のiPadが吉。これからアップル製品は新コネクタに切り替わるので、Lightning以外のものを敢えて買う理由もないでしょう。iPad 4は美麗なretinaディスプレイだし。iPad初めての人はiPad 4買っとけば間違いないです。

でも、もう持ってる人は、このところアップル製品にしては珍しくデザインいまいちなiPadが2回続いてるなーってことに気をつけることですね。特に直感性が第一のiPadでこれはおかしいので...。次のサイクルまで買い控えできるならした方が。他のいろんな兆候を総合すると来年あたり超薄iPadがくる気配もありますよ...と一応念押しだけしときます。

関連(前世代の原稿もご参考に):第3世代オーナーの悲劇新しい iPad を「今は」買わないと決めた理由 - AppBankネタフルモード:ぼくが新しいiPadを買わない、その意外な理由ぐうたら感謝の日 ブログ編: iPad 4 について考えてみる

Kyle Wagner(原文/satomi)