今年のスキーシーズンはiPhoneと連携するゴーグルなんていかがですか?(動画あり)

今年のスキーシーズンはiPhoneと連携するゴーグルなんていかがですか?(動画あり) 1

ウィンタースポーツといえば、スキーにスノボーですよね。

米Oakley(オークリー)社が、ウィンタースポーツ用ゴーグル「Oakley Airwave」を発売します。これがただのゴーグルとは大違い。なんとヘッドアップディスプレイ内蔵なんです。とりあえず、下の動画を見てください。

ゴーグル内の小型ヘッドアップディスプレイには、スキーヤーやスノーボーダーに必要なさまざまな情報を表示してくれます。画面表示は、メーカーによると「1.5m離れた場所から14インチの画面を見る」のと同じ感じだそうです。

付属のリストバンドリモコンは、無償で提供されるiPhone用アプリと連携し、曲を再生したり、ライブラリの操作などが可能。また、電話やSMSの着信通知やGPS、高度計といった機能にも対応。もちろんすべてヘッドアップディスプレイに表示されます。また、ゲレンデ内にいる友人を位置を確認できる「Buddy Tracking」という機能もあります。

グローブをしたままではiPhoneの操作がしにくいですが、リストバンドリモコンがあれば快適に操作できそうです。お値段は600ドル(約4万7800円)。米Apple Storeで10月31日から発売されます。

僕も、冬のスキーシーズンに備えて買おうかなー。あ、僕、生まれてから一度もスキーしたことないや......。

オークリー、iPhoneと連携するディスプレイ付きスキーゴーグル「Oakley Airwave」を発売[Touch Lab]

(三浦一紀)