「ジョジョ展」で体感! ARとはスタンドという才能に近づくための技術

2012.10.05 23:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

121005jojoten01.JPG


1985年より週刊少年ジャンプで連載が開始され、今年で連載25周年を迎えた漫画「ジョジョの奇妙な冒険」。そんな「ジョジョ」から200点以上の原画が展示される「ジョジョ展」が10月6日から六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーでオープンします。このファン必見の一大イベントを一足お先に見てきましたよ。

作者の荒木飛呂彦先生が描いた美しい原画の数々に終始魅了されっぱなしでしたが、ギズ的に注目だったのはAR(拡張現実)展示の数々。普段はスマホやタブレットでお世話になっているあのAR技術が、「波紋」や「鉄球」と同じように、まさかスタンドという能力に近づくための技術だったとは...。

 

ARオラオラ体験

 
ジョジョ展で来場者がまず最初に体験するAR企画が、トップ画像の「ARオラオラ体験」。承太郎とDIOの等身大フィギュアを、iPadを通してみることで彼らのスタンド、スタープラチナとザ・ワールドがオラオラ VS 無駄無駄のバトルを繰り広げるというもの。

今までマンガの中でしか見たことがなかったスタンドを間近に見ることができるとだけあって、来場していた他の方からも歓声があがっていましたよ。

「AR」と「スタンド」、本当によくなじむッ!

 

ジョジョの奇妙な杜王町マップ

 
121005jojoten02.JPG

 
お次のAR展示は、先に開催された仙台会場にもあった「ジョジョの奇妙な杜王町マップ」。展示されている杜王町の地図をiPadを通してみることで、町内の特定のポイントのストーリーを見る事ができます。

 
121005jojoten06.JPG

 
ARで観る事ができる地点は5つで、「トニオさんのレストラン」や「ボヨヨン岬」など、ファンならニヤリとさせられるのはコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実。

 

ジョジョの奇妙なスタンド体験

 
121005jojoten05.JPG

 
「ジョジョの奇妙な冒険」の重要な要素の一つである「スタンド」。知らない人のために簡単に説明すると、要は超能力を可視化したものです。「スタンド」を持った人(もしくは動物、物)を「スタンド使い」と言います。そして「スタンド」にはいくつかのルールがあって、その一つが「スタンドは基本的にスタンド使いにしか見えない」というもの。

では、先ほどの「ARオラオラ体験」で承太郎とDIOのスタンドを見ることができたジョジョ展の来場者にもスタンド能力が芽生えているのでは?

そう、この「ジョジョの奇妙なスタンド体験」は、Kinectを利用して来場者自身がスタンドを発動することができるというAR企画なんです。カメラの前でポーズをとることで、スタンド能力を引き出す「矢」がズキュウウウンと刺さり、来場者のスタンドが発動!(発現するスタンドのパターンは何通りかあるみたいです)

「スタープラチナ・ザ・ワールド」(「はいチーズ」的な意味で)の掛け声とともに記念写真を撮ってくれます。ここでの写真はGoogle+の特設サイトにて後日公開されるとのこと。そこから自分の写真を見つけてダウンロードできるそうですよ。

 

発動! リモートロマンス!!

 
121005jojoten03.JPGなんと今回は東京展に来ることができないファンにもスタンド使いになるチャンスが! 

Google+のハングアウトを使って遠隔操作型スタンド「リモートロマンス」を発動して、モニターの前からジョジョ展を楽しむことができます。今回は実際にリモートロマンスのスタンドのビジョンを見る事ができましたが、その存在感は圧倒的。こいつが毎週火曜日と水曜日の22:30から24:00までジョジョ展をまわって、その様子をお届けしてくれるのです。

リモートロマンスのスタンド能力を得るには、Google+でリモートロマンスをサークルに追加するところからスタート。詳しい方法は公式ページでどうぞ。

というわけでジョジョ展のAR関連の展示を紹介してきましたが、もちろん原画の方も必見です。ジョジョ展の他の様子は兄弟ブログのKotaku JAPANでもどうぞ。

いちおう最後に荒木先生の原画を生で見た感想を言っておくと、なんというか絵の「重み」がすごかったです。絵の具の凹凸や、紙のシワ等、印刷物では見ることができないところが見えることに感動。ジョジョ展のために書き下ろされた原画もあるので、ファンなら見逃すわけには行かないッ!

そんなジョジョ展は10月6日から11月4日まで六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリーにて開催。残念ながら週末分のチケットはすでに完売されてしまったようですが、逆に考えるんだ、「平日に行っちゃってもいいさ」と考えるんだ。

 
ジョジョ展

(ニール太平)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4081021465


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

 

B0098URSVW


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

特別企画

そして彼女はこう言った。「スマホをもっと安くしたい」

PR

You've Got Mail. ある日、一通のメールが届いた。送り主は、ギズモードの兄妹サイトである「Glitty」女性編集部員、常岡さん。 「突然すいません。三浦さんに折り入ってご相談したいこと...
続きを読む»