アマゾンがユーザーのアカウントとKindleデータを削除?(更新:Kindleデータは回復できるらしい)

アマゾンがユーザーのアカウントとKindleデータを削除?(更新:Kindleデータは回復できるらしい) 1

ついに来たー!! って感じのKindle。12月には届くそうなので、ワクワクしています。しかし、こんな事聞いちゃうとちょっと不安かも。

アマゾンの利用規約のアカウントの所には、

アマゾンは、その裁量の下で予告なく、サービスの拒否、アカウントの停止、コンテンツの削除と編集、ご注文のキャンセル、キャンペーンまたはプロモーション等の変更および停止を行う権利を留保します。

という文言が書かれています。けれど普通に使っている分には、アカウントの停止なんて起きないだろうなと思って使っている方がほとんどではないかと思いますが、必ずしもそういう訳でもないようです。というのも、ある女性は何の説明もなしにアマゾンアカウントKindleのデータを消されてしまったそうなんです。

テックブロガーのマーティン・ベッケルンド(Martin Bekkelund)が彼の友達のリンに起こったことを長々と書いています。

ある日リンは、Amazon.co.ukのエクゼクティブ・カスタマー・リレイションズのマイケル・マーフィー(Michael Murphy)という人からメールを受け取ったそうです。メールには、アマゾンの利用規約に乗っ取り、リンのアカウントが停止されたことが書かれていました。理由はリンのアカウントが他のアカウントと関連づけられたからだそうです。リンはマーフィーのメールがどういう事なのかよく理解できなかったため、もっと詳しく教えてくれるようにメールを返信しました。それに対するマーフィーの返事は面白くもない定型文でした。

アカウントをどのように関連づけたかという事を詳細に教えることはできません。あなたのアカウントを精査した結果、遺憾ながらあなたのアカウントを停止することになり、お伝えした次第です。

よく分からないけれど、リンのアカウントの停止はもう決定事項で、理由も知らされなかったということです。しかもリンはアマゾンのサイトを利用できなくなっただけでなく、購入したKindleのデータにもアクセスできなくなってしまったそうです。Kindle用のeBookに何百ドルも何千ドルもかけていたとしても、それを所有しているわけではないということです。アマゾンの気分次第でアクセスできなくなるわけですから。

現在、アマゾンにこの話が事実かどうか、またどうしたらこのような事態にならずに済むのかをメールをで質問しているところです。返信が来たらまた更新します。

[Martin Bekkelund]

【更新】

アマゾンから、部分的な回答がきました。

我々はカスタマーフォーラムに以下のようなメッセージを掲載しました。

この点について確認しておきたいと思います。

アカウントの状態によってカスタマーがライブラリーにアクセスできなくなるということはありません。

購入したコンテンツにアクセスできないというカスタマーの方がいましたら、カスタマーサービスの方にお知らせください。Kindleに興味を持ってくださってありがとうございます。

という事で、リンはアマゾンアカウントは停止されたけれど、購入したKindleのデータにはアクセスできるようです。ただ、この回答にはなぜアカウントが停止されたのか、についての答えがありません。今、その理由を聞いているところです。

とりあえず、買ったデータにはアクセスできるということで一安心ですが、でもいきなりアカウントを停止されちゃうと驚きます。早く理由も知りたいですね。

Mario Agular(原文/mio)