驚異の人口カバー率なのに安い! 税込3,480.7円で使えるXi™エリア対応ルーター「@nifty do LTE」

2012.10.29 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

121018dolte_top.jpg


ある晴れた秋の日、僕は突然紅葉が見たくなりました。燃えるような紅葉を。


「そうだ、高尾山に行ってみよう」


そう思いついて、僕はすぐに愛車に飛び乗りました。今日は仕事もないのでのんびり行こうと思いましたが、もしかしたら何かあるかもと思い、ノートPCとXi™エリア対応ルーター「@nifty do LTE」を持って行くことに。


@nifty do LTEは、10月15日から@niftyが提供を開始したモバイルデータ通信サービスです。広範囲かつ高速なデータ通信が行えるNTTドコモのXi™エリアに対応。Xi™エリア内であれば下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsでのデータ通信が可能です(※1)。


さらにXi™エリア外でも、FOMA®のデータ通信が利用可能。FOMA®のエリアは人口カバー率100%(※2)。つまり、@nifty do LTEを使えば、ドコモの携帯電話が通じるところであれば、インターネット接続に困ることがないのです。


ということで、僕は一路、高尾山へ向かったのでした。



@nifty do LTEを持って出発


●7:40 新宿


121018niftydolte01.jpg

朝の冷たい空気を切り裂くように、僕は新宿を出発しようとしました。そのとき、ギズモード編集部から電話が。どうやら緊急の用事があるようで、Skypeのビデオチャットで話がしたいということ。僕は、ノートPCを開き、ルータの電源をオン。さすがに東京のど真ん中ということもあり、高速データ通信が可能なXi™エリア内。ルーターにはXi™で接続している証である「LTE」の文字が浮かび上がります。


121018niftydolte02.jpg


編集部とSkypeでビデオチャット。さすが高速データ通信だけあって、快適です。話の内容としては、昨晩入稿した原稿の内容についての確認でした。Skype越しに必要なファイルなどを送信して、ひとまず終了。さあ、高尾山に行くぞ!



●9:00 世田谷区


121018niftydolte03.jpg


国道20号を高尾方面に向かって走っているとき、ふと気づきました。「そういえば朝ごはん食べてない......」。そのとき、ファミリーレストランを発見。朝食をとることにしました。


121018niftydolte04.jpg


朝食メニューのなかから、オムレツのセットを注文。そういえば、ちょっと道路が混んできた感じがしたので、PCとルーターを起動して、Googleマップで交通状況をチェックしました。お店の中ということもあり、ここではFOMA®での接続のようで、ルーターには「3G」の文字が浮かび上がりました。


それでも、Googleマップを開くには十分な速度。FOMA®エリアは人口カバー率100%(※2)なので、ドコモの携帯電話が繋がるところなら、繋がらないということがありません。安心感が違います


道路の方は、まだそれほど混んでなさそう。手早く朝食を済ませて、再度高尾に向かって出発しました。



●11:00 府中市


121018niftydolte05.jpg


途中、コンビニでトイレ休憩などを挟みながら、国道20号を西へ進んでいきます。府中市に入ってしばらくすると、僕の右手に「古墳」の文字が。こんなところに古墳? そう思って立ち寄ってみると、そこは国史跡武蔵府中熊野神社古墳というところでした。国内最大、最古の上円下方墳。結構珍しいもののようです。こんな住宅地のど真ん中に古墳なんて......。僕は興味津々で見学していました。そのとき、またギズモード編集部から電話が。どうも、僕が記事に使う写真と動画を送り忘れていた模様。電話をしながらコメツキバッタのように謝り、すぐ送るように返答しました。


121018niftydolte06.jpg


写真と動画でファイルサイズが200MB近くあります。僕は大容量ファイルを送る際にはDropboxを利用しています。PCを開きルーターを起動。古墳近くではしっかり「LTE」の文字が! Dropboxへのファイルアップロード速度はそれほど速くありませんが、安定しており、途中で通信が止まってしまうということもありません。とても心強い。またSkypeでファイルをアップロードしたことを編集部に知らせて、僕は古墳を後にしました。



●13:30 高尾山


121018niftydolte07.jpg


若干渋滞に巻き込まれたり、道を間違ったり(国道20号をまっすぐ行けばつくはずなのに......)しながら、なんとか高尾山に到着。別に急いでいるわけじゃないので、ゆっくりしたドライブです。


ケーブルカーに乗って上まで行こうと思いましたが、その前にメールのチェックをしたいと思います。正直、高尾山ではデータ通信ができないのでは、という不安がありましたが、ルーターには「3G」の文字が。しっかり繋がっています。この安心感といったら、素晴らしいですね。


121018niftydolte08.jpg


メールをチェックすると、無事ファイルは受け取れた模様。一安心です。



Xi™が使えてこの安さ


今回使った「@nifty do LTE」は、高速データ通信が広範囲で利用できるのが特徴です。しかし、それだけではありません。毎月の利用料金が安いのも魅力なのです。


通常、ルーターをレンタルして利用する場合の月額料金(通信料)は3,675円(税込)となります。しかし、2年間継続して利用する「@nifty do LTE 定額にねんプラン」に加入すると、24カ月間月額利用料から195円割引となり、3480.7円(税込)となります(※3)。


また、@nifty do LTE定額にねんプランのみを利用する場合は、別途@nifty基本料金が262.5円(税込)かかるのですが、この基本料金がキャンペーンにより、機器到着月翌月より24カ月間0円となります(※3 ※4 ※5 ※6)。つまり、Xi™ルーターを毎月3480.7円(税込)という低価格で利用することができるのです。しかもサービス開始当初は通信量制限なんてありません。なんて太っ腹!(※2013年4月以降、月間の通信量が5GBを超過した場合、当月末まで300kbpsに回線速度を制限させていただく場合があります。また、想定以上の通信が発生し、通信全体が著しく輻輳(ふくそう)した場合は実施時期に関わらず一時的に利用を制限する可能性があります。)


もうひとつ、ルーター本体は@niftyからレンタルとなります。これは毎月980.7円(税込)かかるのですが、@nifty do LTE定額にねんプランに加入すると、最大7カ月間レンタル料が無料。8カ月目から25カ月目までは毎月980.7円(税込)、26カ月目からは100.8円(税込)のレンタル料が発生します。


NTTドコモのXi™ルーターはやや月額料金が高いというイメージがあったんですが、@nifty do LTEならば、Xi™ルーターを低価格で使えます


この@nifty do LTE定額にねんプランの各種割引サービスは、11月30日までに申し込んだ人に適用されます。安くXi™ルーターを使いたいという人は、11月30日までに契約しましょう。(※初期費用が登録手数料として3,150円(税込)でかかります。)


-----


ということで、数々の仕事をこなしながら、なんとかたどり着いた高尾山。ケーブルカーに乗って紅葉を楽しむぞ! そう思ってケーブルカーの駅周辺を見回しました。すると......。


121018niftydolte09.jpg


あれ?


121018niftydolte10.jpg


あれれれ?


......。まだ、紅葉は始まってませんでした......。僕は、なんで「高尾山の紅葉が始まっているのか」を調べなかったんでしょうか。せっかくノートPCも@nifty do LTEのルーターも持っているのに。


ケーブルカーの駅前のベンチで、僕は調べました。その結果、11月中旬から下旬が見頃とのこと。そうですか。じゃあ、また11月にやってきます。もちろん、@nifty do LTEと一緒にね。



@nifty do LTEをもうちょっと詳しく知りたい方はコチラ


※1 Xi™エリアの一部に限ります。通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式になる提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。ページ内に記載されている回線速度は理論値です。必ずしも記載通りの速度が保証されているものではなく、お客様の通信環境や接続の時間帯などにより、記載通りの速度がでない場合があります。Xi™エリア外でもFOMA®ハイスピード「HSDPA 14Mbps」、「HSUPA 5.7Mbps」の高速データ通信に対応。FOMA®ハイスピードエリア内であっても、場所によっては送受信ともに最大384kbpsの通信となる場合があります。FOMA®ハイスピードエリア外のFOMA®エリアにおいては、送受信ともに最大384kbpsの通信となります。送信時最大5.7Mbpsに対応したFOMA®ハイスピードエリアは首都圏を中心に展開します。Xi™エリア内でも、電波状況によりFOMA®での通信となる場合があります。

※2 「全国人口カバー率」は、市町村の役場・支所・出張所が所在する地点における通信が可能か否かを基にNTTドコモが算出しています

※3 本ページ記載の月額費用は、2012年10月15日~2012年11月30日までに@nifty do LTE 定額にねんプランにお申し込みいただいた方が対象となります。

※4 @nifty do LTE 定額にねんプランのお申し込みと同時に新規に@nifty IDを取得された場合、@nifty基本料金は@nifty入会月も無料となります。

※5 @nifty入会月と機器到着月が異なる場合、機器到着月には@nifty基本料金262.5円/月(税込)が発生いたします。詳細につきましては、「@nifty基本料金の割り引きについて」をご確認ください。

※6 @nifty基本料金が発生しなかった場合、割り引き価格は適用されません。ただし、割り引き価格が適用されなかった期間中も割り引き期間として換算いたします。


※「Xi™」、「FOMA®」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。


(三浦一紀)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア