メカメカ感がすごい「Nikon1 V2」発売決定

メカメカ感がすごい「Nikon1 V2」発売決定 1

どうですか、このメカメカした感じ。かなりきてます。

ニコンは、レンズ交換式アドバンスカメラの新製品「Nikon1 V2」を11月に発売すると発表しました。撮像素子は1インチの有効1425万画素CMOSセンサー。今回はローパスフィルターは搭載されていないということで、かなりクリアな画質になるんじゃないでしょうか。

EVFを内蔵してグリップを付けたデザインは、いかにも「カメラ」って感じですよね。オリンパスのOM-Dにも通じる、カメラらしいデザインだと思います。

  

メカメカ感がすごい「Nikon1 V2」発売決定 2

ボディカラーはブラックとホワイトです。価格は、ボディ単体で9万円前後、1 NIKKOR VR 10-30mm F3.5-5.6が付属する標準ズームキットで10万円前後、標準ズームキットに1 NIKKOR 18.5mm F1.8が付属するダブルレンズキットが12万円前後、標準ズームキットに1 NIKKOR VR 10-100mm F4.5-5.6 PD-ZOOMが付属するハイパーダブルズームキットで15万円前後になる模様です。

うーん、このスタイル、なんか物欲をそそる......。

メカメカ感がすごい「Nikon1 V2」発売決定 3

個人的に気になっているのが、同時に発表された「AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR」です。FXフォーマットのデジタル一眼レフに対応した、全域F4の望遠ズーム。いわゆる小三元レンズの望遠ズームですね。F2.8のレンズよりも取り回しがよく、扱いやすそう。ナノクリコートなので、画質もいいと思います。え〜、こちら希望小売価格が19万9500円......。結構お高い......。発売予定は11月下旬です。

Nikon1 V2

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR[ニコン]

(三浦一紀)