Open webOSがタブレットでも続々と動くようになっています!(動画あり)

Open webOSがタブレットでも続々と動くようになっています!(動画あり) 1

9月29日にOpen webOS1.0がリリースされてから1ヶ月も経ってませんが、Open webOSコミュニティの動きは早いですね!

日本未発売のタブレットばかりですが、一部のタブレットで動作するようになってきているようですね。

1台目はBarnes&Nobleの電子ブックリーダーNOOK Color」です。

スペックはCPUがARM Cortex-A8ベースのTIOMAP3621(800 MHz)で、メモリが512MBです。2~3世代位前のAndroidタブレットのスペックって感じなんですかね。Open webOSのチューニングもまだまだできていないのかも知れませんが、動きは非常にモッサリしています。いや、現時点で動いていること自体がスゴイことで、チューニングが進むと改善するかも知れませんけどね。

2台目はサムスンの「Series 7 Slate」です。

こちらのスペックはCPUがIntel Core i5-2467M 1.6GHzでメモリが4GBです。SandyBridge世代ということで、1世代前位のノートPCと同等ですね。PC向けのOpen webOSをUSBブートで動かしているので、動きは比較的滑らかですね。

この流れを見ていると、Windows8みたいに同じOSが別アーキテクチャで動いているのと何となく似ているのかなぁ。と思っています。個人的には、nexus 7辺りで快適に動いている様子を見てみたいところです。今後の動向に要注目です!

Open webOS booted onto Nook Color and Samsung Series 7 Slate, gets live USB distro [video x2][webOS Nation]

(KENTA)