一体何のために...。完全に理解不能なバナナをオーストリアで販売

一体何のために...。完全に理解不能なバナナをオーストリアで販売 1

時代とともにどんどん便利になっていく世の中ですが、たまにどうしても理解できないことってありますよね。オーストリアの生鮮食品店が販売しているこのバナナパックも、おそらくそういった類のアイテムではないでしょうか。

バナナが世界最高のパーフェクト・フードだと言われる理由の一つは、地球に還る無害の天然パッケージに入っているから。皮をむくときにはナイフなどのキッチン用品もいらないし、手を汚さずに食べられてとっても機能的。ほかの果物から嫉妬されてもいいくらいのパッケージ・クオリティを誇っております。

にもかかわらず、いったいなぜバナナの皮をむいて発泡スチロールのトレイに並べ、あらためてラップをかけるのか? そもそも、バナナの皮をむくより、ラップをはがすほうがはるかに面倒くさそうですよね。しかも一回皮をむいたバナナはすぐ黒ずんで保存もきかないし、素手でつかむと手が汚れるし...。

あ。もしかして、バナナの皮を道路に捨てて誰かがすべって転ばないようにとか、そういう心配をされてるんですかね?

超 レ ア ケ ー ス だ よ そ れ ... 。

うーむ。考えれば考えるほど謎が深まる気がしてなりません。普通のバナナとバナナパック、みなさんならどちらを買いますか?

[AustrianTimes via FoodBeast 画像:AustrianTimes]

Andrew Liszewski(Rumi/米版