【速報】ソフトバンクがイー・アクセスを買収[追記あり]

121001sbemobile.jpg

日本経済新聞によりますと、ソフトバンクがイー・アクセスを買収する方針を固めました。買収額は2000億円弱になる模様。ソフトバンクは携帯電話業界第3位。イー・モバイルを擁するイー・アクセスは業界4位。ソフトバンクは、このイー・アクセスを買収して完全子会社化することで、KDDIに迫る携帯電話契約数になる見込みです。

ソフトバンクとしては、イー・モバイルの契約者というよりは、利用周波数の拡大と、インフラに対する投資の負担軽減が主な狙い目のようです。

[17:13 編集部追記]

121001_sb_em.jpg

17時からスタートした緊急記者会見で両社の経営統合が正式発表されました。

121001_17ghz.jpg

ソフトバンクはイー・アクセスと経営統合をすることでLTEを使うことができる世界標準の1.7GHz帯を手に入れることで、現状の2.1GHz帯と加えて1.7GHz帯をiPhone 5で活用することができるようになります。

121001_network.jpg

質疑応答から。ソフトバンク側の技術的な対応と、アップルとのやり取りでソフトウェアの対応も必要になるので、ソフトバンクのiPhone 5でイー・アクセスの1.7GHz帯を使えるようになるのは、来春頃ではないか、と孫社長。

 

プレスリリース(PDF)

ソフトバンク、イー・アクセスを買収 2000億円弱 [日本経済新聞]

(三浦一紀)