カリフォルニア州、大学の教科書の電子版を無料公開

カリフォルニア州、大学の教科書の電子版を無料公開 1

なんて素晴らしい。教育を通して未来が見えます。

年間、学生が必要とするお金は授業料と生活費だけでもかなりのものです。さらに勉学のためには、教科書だって必要不可欠。その必要不可欠な教科書が、カリフォルニア州では自由な教育素材としてオンライン上で無料公開されるようになります。

ジェリー・ブラウン(Jerry Brown)州知事によって制定されたこの州法によって、カリフォルニア大学、カリフォルニア州立大学、そしてカリフォルニアコミュニティカレッジシステムに登録されている学校で、必須科目として行われている初級クラスの教科書50冊の電子版が、無料でアクセスすることができるようになります。使用開始は、2013年の新学期に間に合う様にただいま準備中。

米国で、学生は毎年で1000ドル(約7万8000円)近い教科書代を払っていると言われています。中には、食事代と教科書代を量りにかけなくてはならない状態にある学生もいるわけで、少しでも学生の負担を減らせれば、と期待されています。紙の本が欲しい生徒は、今まで同様に本屋さんで有料にて購入。生徒の選択の幅が広がります。

カリフォルニア州の学生は幸せですね。

[The LA Times via The Atlantic]

そうこ(Eric Limer 米版