ジョブズ家のゴミを使って作られたスティーブ・ジョブズフィギュアが登場

物議をかもすジョブズフィギュアの登場です。

今月中旬から、LAのギャラリーで展示されるアーティストXVALAさんの作品が話題になっています。作品はスティーブ・ジョブズ氏のフィギュア「Think Different」です。このフィギュアは2種類あり、「Aplle White finish」は、白。アーティスト特許のプラスティック製磁と、ジョブズ氏の家のゴミを混ぜたリサイクル合成樹脂を混ぜて作られています。もう1度いいますね、ジョブズ氏の家のゴミからできています。ジョブズ氏が亡くなる数ヶ月前に、アーティスト自らがゴミを集めたといいます。

質のいい生活に対する賛成点反対点を表現するために作られたこの作品。数限定で黒ヴァージョンの「Apple Black」もあり、こちらはFoxconn労働者の過去の自殺が作品モチーフとなっています。フィギュアを通して、アップルに関連する労働条件に対して考え方を変える(Think Different)ように訴えかけています。

ジョブズ氏のフィギュアと言えば、以前にアップルからの許可がおりず制作中止になったことがありました。が、今回はアップルの許可があろうがなかろうが、制作は続けるとすでに発表しています。

大きな物議をかもしだすこと間違いなしのこの作品。13日のお披露目に注目が集まります。

[PR Newswire via SlashGear]

そうこ(Eric Limer 米版