アップルのサプライズはもうないのか

アップルのサプライズはもうないのか 1

このiPhone 5、実写じゃないんですよ、発売の何ヶ月か前にコンピュータで生成した予想図です。そうそう、もう出る前にわかってたんですよね、世界中が。

前はみんなiPhone発表の日をクリスマスの朝のように楽しみに待っていたものですけどね。全部謎。アップルの秘密主義。「ワン・モア・シング」。それが今や中国から何ヶ月も前に全部情報ダダ漏れです。もうアップルが楽しかった時代は終わってしまったんでしょうか?

いや、アップルのつくるものは相変わらずエキサイティングです。iPhone 5は最高だし、本当に持っていて楽しい。携帯自体がつまんないと言ってるんじゃないのだけど、なんせ5月には予想ついてしまってましたからね。5月! 発表の四半期前には写真が出回っていました。だから発表イベントもなんら新材料がなくて...注目してる人はみんなもう見てしまってたんです。

アップルは、iPod発表が注目の的だった頃からリークに敏感でした。スティーブ・ジョブズは優れたコンピュータ王というだけじゃなく僕らの時代最高のショーマンで、彼が紹介すると、家電に人は拍手喝采し、地方ニュースも飛びつき、店には行列ができたのです。あれほどジョブズがハイプと予想合戦を盛り上げられたのはアップルの製品が優れてるというのもあるけど、やっぱり見た目が超クールだったことも大きいですよね。予想もしないクールなもの見せられると人は猿みたいに喜ぶんです。花火。オスカー。新型iPhone。人間はサプライズが大好き。サプライズを与え続けてくれる会社が好き。

あれだけのハイプを独り占めできたのは、アップルがサンタや国防省以上に厳格に情報統制していたから。全部謎だったから、ジョブズが壇上で種明かしする時の効果も絶大だったんです。

 

 

それが今や中国に完全におはこを奪われてしまった形です。誰が流してるのかはわからないけど...深セン辺りにロビン・フッドでもいるんですかね。

アップルのサプライズはもうないのか 2
発表数ヶ月前に中国からリークしたiPhone 5のケース(動画のキャプチャ)

ビッグショーで華々しくデビューする前に中国から粒子の荒い、ウォーターマークの入った、変なアングルで狙って照明もロクに使ってない、下手するとラップかかってるようなiPhoneの写真が流れてくるくる。

まるで映画館で映画観るのと、路地裏で海賊版買って観るほどの落差なわけですが、影響は甚大です。アップルからサプライズは消えてしまいました。発表でも衝撃のあまり絶句する人は皆無で、「はいはい来ましたね」という反応。iPhone 5発表はまさにそんな感じでした。

これは、6月に米ギズが紹介したCG再現図。

アップルのサプライズはもうないのか 3

誰も本物見てない段階でつくった完全なるフェイクなんですけど、発表でこのまんまのが出てきちゃいましたからね。

アップルのサプライズはもうないのか 4

新製品iPad miniでも

同じようなことが起こってます。どちらも正式発表の前にみんなパソコンの画面で見れてしまうとなれば、アップルの魔法もそれまででしょうね。

アップルのサプライズはもうないのか 5

でもこれはこれで良いことなのかもしれませんよ? 発売のたんびに闇雲に騒ぐ...ということを我々はもう10年近くもやってます。素晴らしいもの作るから、それなりの賛辞とマネーがアップルに集まる、それでいいじゃないですか。たかだか製品。人は奴隷じゃないんだから。ステーキ布にくるんで頭上にひらひらさせるアップルの足元でヨダレ垂らして眺めてなくてもいいんです。隠されるから余計に妄想が膨らんで成層圏軌道まで期待が高まっちゃうわけで、こうも事前リークしまくると期待値は下がるだろうけど、現実的ラインで満足できるというメリットもありますし。

メシアの秘蹟じゃないんだから、モノはモノ扱いして初めてモノの価値を正当に評価できるんだと思いますよ。アップルは秘密主義を武器として使えなくなるだろうけど、むしろ衝撃を演出する魔力が弱まる方がみんなのためです。なんだかんだ言いつつ良い携帯は買ってしまうんだし。

Sam Biddle(原文/satomi)