アップル地図、今度は軍事秘密施設がくっきり写りすぎて台湾国防省が苦情

20121010_applemap.jpg

これはマズいでしょう...。iOS 6 のアップルの地図は世界中で何かと話題になりますが、またやってくれちゃっています。台湾の軍事秘密施設で、12億3000万ドル(約962億円)かけて導入された超高周波レーダーがくっきりと見えてしまっているのです。

台湾のLiberty Timesによれば、台湾北部の「新竹」にある軍事秘密のレーダー施設が高解像度の衛星写真として公開、誰でも見ることができる状態になってしまっていました。この施設は中国からのミサイル等を検知することができる施設です。

台湾国防省は、

この写真は民間の衛星から撮影されたものだが、法律的には我々はどうする事もできない。しかし我々はかつてGoogleに要望した通り、アップルには軍事秘密施設に関しては低解像度の衛星写真にするように依頼している。

とのこと。

不正確な不具合はもちろんダメですが、正確すぎてもダメなんですよね。やれやれ。

[Phys Org, CNET, UberGizmo]

mayumine(Casey Chan 米版