iPhone 5は作るのがすごい難しい、とフォックスコンが訴えてます

iPhone 5は作るのがすごい難しい、とフォックスコンが訴えてます 1

アップルはiPhone 5を作るためには、調和のとれた、完成された、魔法のような技術が必要だったと言っています。が、この言葉、あながち嘘でもないようです。フォックスコンの重役が匿名でウォール・ストリート・ジャーナルに語ったところによると、「iPhone 5は製造者にとっては本当にウンザリするようなもの」だそうです。職員の1人は、

iPhone 5の組み立てはフォックスコンで組み立てられてた製品の中で最も難しい。軽さと薄さを実現するためにデザインがとても複雑なのだ。この新しい機器をどうやって作るかを習得するには時間がかかる。実践によって完璧になる。私たちの生産力は日に日に向上している。

と言っているそうです。

また、iPhone 5はコーティングがはげやすいという風な指摘に対しては、「フォックスコンの工場では量産するのがどんどん速く、的確になっている」と答えるのみでした。

生産効率があがるのは良いことですが、量産が社員の健康を引き換えにしていない事を願います。

[WSJ via TNW]

Adrian Covert(原文/mio)

※ご指摘ありがとうございます。記事の表現を一部訂正させていただきました。