アップル、2012年第4四半期の決算発表、純利益は約6543億円

アップル、2012年第4四半期の決算発表、純利益は約6543億円 1

いろいろ言われようとアップル社は順調です。

2012年度第4四半期の決算でアップルの売上は360億(約2.87兆円)ドル、利益は82億ドル(約6543億円)だったと発表しました。アップルはiPhone 5の需要の高さ、またiPadだけではなく市場全体のタブレットへの関心の薄さを強調しています。

アップルは各モデルごとのiPhone販売台数を明らかにしていませんが、iPhoneを全体で2690万台販売、対前年比58%の伸びです。これだけ製品として成熟していて非常に多くの人が既に所有している製品であるにも関わらず、随分と健闘していると思います。

iPadは26%伸ばし、Macは1%の伸び、iPodは減少傾向で19%の現象ですがそれでも530万台を販売しました。

全体として、典型的な第4四半期だったと言えます。

mayumine(米版 Brian Barrett)