Retinaディスプレイの宣伝に使われた写真の不正利用を巡ってアップルが訴えられる

Retinaディスプレイの宣伝に使われた写真の不正利用を巡ってアップルが訴えられる 1

美しい女性の目の写真。いかにもアップルの広告っぽいですね。

Retinaディスプレイ(網膜ディスプレイ)と呼ばれるものを、広告宣伝するためには「目」の写真以上に適切な素材は無いですよね、多分。実はこの女性の目の写真の権利を巡って写真家が訴訟を起こしています。

上のこの写真を撮影したスイスの写真家サビーネ・リーワルド(Sabine Liewald)さんは、アップルに対してこの高解像度写真をレイアウト目的だけに使用する権利を許可していたと主張。しかしながらアップルのマーケティング素材やアップルのキーノートに使われたため、彼女は不満を感じたようです。結果として彼女は著作権侵害だけではなく、この写真がアップルの利益の一部になっているとも主張しています。

彼女は騒ぎすぎなのかもしれませんが、少なくてもアップルはスイス製の何かをパクったのはこれで2回目ですよねー。(単純な見落としなだけだったかもしれませんが)

はてさて、どんな審判が下ることやら。

[Patently Apple via PetaPixel]

mayumine(Eric Limer 米版