SF映画をマッシュアップしたら、地球の未来がスゴすぎた(動画)

未来のイメージって、「マイノリティ・リポート」や「ブレードランナー」など、SF映画に影響されることが多いですよね。じゃあ、そのイメージを総合すると未来はどんな世界になるのか? そんな疑問にお答えすべく、ビデオ・リミックスの重鎮アーティスト、エクレクティック・メソッド(Eclectic Method)が、SF映画における未来まとめ動画を公開しました。

みんなの大好きな映画をつなぎあわせた未来の世界、相当いっちゃってます。

エクレクティック・メソッドは、未来を予見する映画から名シーンをマッシュアップ。「ブレードランナー」のメガシティーが、「A.I.」の浸水したニューヨークや「26世紀青年」の荒廃したスラム街と立ち並びます。行く先々に取り付けられたカメラ、石油不足、中東における大規模な文化的反乱、網膜スキャン、X線、空飛ぶ車にホバーボード、ハイブリッド人間、ロボット、人工知能、テレポーテーション...映画に登場する未来のテクノロジーは、すでにその可能性が証明されているものもあれば、まだまだ遠い未来のもの、あるいは「ありえない!」というものもまじってますねー。

ふだん、映画の中のテクノロジーは、ストーリーと同じように単なるフィクションとして楽しんでいる気がします。でも、これが未来の世界だと信じて動画を見てみると、なにか新しい発見があるかもしれませんよ?

[Eclectic Method via Laughing Squid]

Casey Chan(Rumi/米版