英国政府が007を公募!? その募集要項を見てみよう

121127_007job1.jpg

邪魔者を始末するだけの、簡単なお仕事?

英国政府公式の採用Webサイトに、ほんの一瞬「ターゲット除去スペシャリスト(Target Elimination Specialist)」という職種の人材募集広告が掲載されていました。そのジョブコードは007。そう、ジェームズ・ボンドになれるチャンスだった...?

この広告は当然誰かのイタズラだったらしく、すぐに削除されてしまいました。でも一応、どんな求人の条件だったかを以下でチェックしてみると...。

 

 

121127_007job2

英国情報局秘密情報部

ターゲット除去スペシャリスト

職務内容は以下の通り

英国政府は、時として公的秩序維持のリスクとなる人物を除去する必要に迫られます。そのため、所属を明らかにせずにこうした問題に対処してくれる優秀な専門家が必要になります。

この職務には、除去すべき人物がいる地域への国外旅行が含まれます。

応募者は目立ちにくく必要に応じて違う人物になりきれるよう、外見的特徴が無いことが理想です。ミッション完了に必要な手段を探したり、場合によっては一般的でない方法で外国から出国したりするため、 ウィットに富んだ人物でなくてはなりません。軍隊での経験、特に狙撃銃使用経験のある人物に適しています。

採用者には、パスポートや特殊な時計、ジェットパック、ミニ潜水艦およびワルサーPPKを含むすべての必要な機器が支給されます。

特に、ステアでなくシェイクしたマティーニを好む人物に適しています。

応募したい方は、リージェンツ・パーク内にある、大きなニセモノのような岩の近くにたたずんでいてください。

企業:英国情報局秘密情報部

所在地:英国・ロンドン

業種:保安および捜査

経験:5年以上

キャリアレベル:経験者(非管理職)

教育レベル:大学卒

給与:年収5万~6万ポンド(約655万~786万円)

   ミッション完了によるボーナスあり

労働時間:フレックスタイム・残業あり・シフトあり

ジョブコード:007

連絡先:mi6recruitment@hotmail.com

マティーニのくだりとか連絡先メールアドレスとか、いろいろと遊んでますね。

ちなみにこの広告が掲載された英国政府公式サイトは、これまでも非効率だとかミスが多いとして批判されてきたそうです。イタズラの犯人はまだ不明ですが、いずれにしても批判はさらに強まりそうですね...。

The Verge

Eric Limer(原文/miho)