ナノブロックファンは買うべし! ナノブロックでカスタマイズ可能なトイデジカメが11月中旬発売

ナノブロックファンは買うべし! ナノブロックでカスタマイズ可能なトイデジカメが11月中旬発売 1

ナノブロックでカメラというと、ペンタックスのOptio NB1000を思い出しましたが、今度はトイデジカメ+ナノブロックですよ。

サイズが小さいので、ドット絵のキャンバスにはなりませんが、作例にあるようなポラ風カメラ二眼レフカメラに拡張したり、小さいからこそできることがあるような気がしています。

ナノブロックファンは買うべし! ナノブロックでカスタマイズ可能なトイデジカメが11月中旬発売 2

色はブラック、ホワイト、イエロー、レッド、ブルーの5色から選べます。

ナノブロックファンは買うべし! ナノブロックでカスタマイズ可能なトイデジカメが11月中旬発売 3

自分の作りたい形を想像して色を決めるのがいいんでしょうか。ホワイトはカスタマイズしやすそうですし、これからの冬の季節にはピッタリかもですね。

トイデジカメとしての性能は200万画素で動画の撮影も可能です。本体は32x64x15ミリとコンパクトですが、MicroSDカードのスロットがあり、そこが記憶領域になるようです。重さは26グラムですが、ナノブロックをつけてカスタマイズしていくと、確実に増えますね。

さて、気になるお値段は4368円(税込)です。トイデジカメにしては、若干高めですけど、僕は買いますよ! 色は手持ちのナノブロックを見ながら考えたいと思います。発売が楽しみですね!

nanoblock toy digital camera[フーヴィ]

(KENTA)